FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ザル


20090321145317.jpg
久々に蔵の様子を書こうかと思います。
甑倒しをして二週間が過ぎました。
仕込みが終わってしまったのでモロミが段々少なくなってきます。
来週には全てのモロミがなくなるかもしれません。

モロミの無い蔵は、やっぱり寂しいものですね。

写真は米を手洗いする時のザルです
使用後にすぐ洗うのですが、今年はもう使わないので
最後にもう一度洗い、しまっておきます。

このザルも特殊なザルなんですよ。
日用雑貨店に売っているザルとは目の細かさも、編み方も違います。
きっと水キレが良くなるような工夫とかされているのでしょう(◎´∀`)ノ
その昔は竹で作られたザルを使用していたそうです。
(僕が来た時にはすでにステンでした)

ある雑誌で読んだのですが、その竹のザルは人が乗っても壊れないような頑丈なつくりで、目の間からお米がこぼれることがなく、尚且つ水キレが良かったそうです。
それに比較し、(当時の)ステンレスのザルは目が細かすぎて、竹のものと比べると水キレがよくなかったんだとか・・・・

現在では、ザルの質が改善されたのかどうなのかは知らないのですが、写真の様なステンレス製のザルを使っているメーカーさんが多いのではないでしょうか?布を使用して洗米するメーカーさんもいらっしゃいますがねヽ(´▽`)/

ザルなんて水が切れればいいんじゃないの??って思われる方もいるかもしれませんが、水の切れ具合は非常に重要なんです。
水切れがわるく、思ったようにお米に吸水させられなければ
それが酒質へとつながってくるんです。

たかがザル・・・されどザル!

お前の頭はザルか!?(# ゚Д゚)
っと、怒られることもありますが
酒屋のザルは意外と重要な役目をしているんです

ザルが違えば、水の切れ方が変わって
それが酒質に影響してくるんです。
それだけ、日本酒ってシビアなんですよね~

ありがとうザル!来年も頼むよ!!



【現在42位】釧路もだいぶ暖かくなってきました
日もだ長くなってきましたしね!明るいうちに帰れるのは嬉しいものです。
日本酒の応援、釧路の応援のためクリックおねがいしますヽ(´▽`)/




にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/877-736c8f27