fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

組合長の過激発言★

釧路は久々の青空
太陽がとても眩しく感じました


本日は13時より酒類販売管理研修を受けてきました
実は終了時間が16時と少し長めの研修。
しかし、販売を行なうためには受けておかないと・・・

何だかんだで、睡魔と闘いながら話を聞いてきました。
何気に面白かったです

っと言うのも・・・
組合長さんがお話するのですが、横道にそれるそれる!!!
その一部始終をざっとお話を

まず、入りだしは高校野球からはじまり⇒ネガティブな自己紹介
「私は実はだまされて講師をやることになった・・・」っと言うような話。ようは愚痴です
こ、講習は??っと思いながらも、心の中では楽しく聞かせてもらいました。
その後は・・・あっ!戦争の話にお酒は酒税がかかると言う話から「戦争はお金がかかる!イラクに派遣されるだけでもかなりの金が・・・」ってなったんですよ。本当に話がずれていくんですよ

そして休憩へ


さーて、第2ラウンド突入!!
組合長はやる気満々しかしテキスト260ページあるうちの30ページしか終わっていない・・・大丈夫か組合長!!?
第2ラウンドの入りは、『酒は百薬の長』
飲みすぎは体に毒だが、適度の飲酒はストレス発散やコミニュケーションの円滑になるといった話のはずが・・・
なぜかそれていって、トリカブトの話に。
組合長:「トリカブトはスゴイ毒なの知ってますか?」
  :多分みんな知っていると思う・・・(←心の声)
組合長:「あの花は毒々しい色をしているんですが、小学生がキレイな花がアルといって、トリカブトを持ってきたんですよ」
  :それで??(この後の発言は過激でした)
組合長「あいつら、トリカブトを採って来やがった!
僕としてはその事実よりも、組合長の発言にビックリ

その他にも、沢山の過激な発言や組合長の身内話で時間は過ぎ、
残り20分で、税務署の指導官にバトンタッチ!
組合長:「後は税務署の方に足りないところの補足を・・・」
さすがの税務署の指導官も時間が時間のため、かなり早口
ありゃ~ほとんどの項目を補足したいだろうに~・・・間違いない

何とか証明書はもらえたし、面白い話も聞けたし満足ですよ
この先ちょっと不安にもなりましたが・・・

にほんブログ村 酒ブログへ  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/81-b0647445