fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

花酵母6  で、味は??


つい先日、母の日が終わりました。
いやね、醸し屋も何とか無事に母の日を終えられてホッとしています。
そんな休息もつかの間!!

次は父の日じゃないですか!!!!

なんで一カ月おきなんだよ

節句からこどもの日みたいに二ヶ月くらいあけておくれよ・・・

で、父の日といえば酒蔵も消して無関係ではないんですよね。お酒好きなお父さんにプレゼントもありえます。その準備をしないとソロソロまずい!!
むしろ出遅れています
何とかせねば・・・

楽天からは『父の日の準備は万全ですか!?』みたいなメールがバンバン届きます。あぁ~耳が痛い
じゃなかった、目が痛い


そうそう、火曜日に話をした、
この北海道で酵母の開発が進んでいなかった大きな理由的なもののお話。
皆さんはお分かりでした?

こりゃぁ~あくまで予想ですが、おそらく気候の問題だったんじゃないかと思います。
今でこそ道南・道央はめちゃめちゃ暑くなりますが、基本的にはヤッパリ寒い北海道。
冬なんて一面白銀の世界・・・酵母も凍って生存確率減少ですよ!

特に道東なんか寒くて寒くて花なんかあまり咲かないんですよね。
そうなると酵母が食べる糖分的なものも地方に比べると少なく、酵母の取れる確立もガクッと落ちるっちゅうわけです。
更に、酵母が元気よく繁殖する温度帯は30度とかなんですが、釧路で30度になる日って1年で何回あるんだろ・・・
いや、むしろ何年に一度??

花を採ってきても、ほとんどがカビや産膜酵母。
産膜酵母は酵母なんですが、匂いが接着剤というかシンナーの様な香りを出し、全然使えません。

ただでさえ、採るのも一苦労なのにその環境も悪いとなれば確立なんて宝くじの比じゃない訳ですよ。今回、花華の酵母が採れた時には関係者もビックリ!

本当に奇跡の出来事なんですよね!


もっと奇跡なのが、その味!!
採れた酵母が造り出す味が、必ずしも美味しいわけでもありませんし
ましてや、花から採ったのに花のイメージなんかサラサラ感じさせないようなやつもいます。

けれども、今回の酵母はなんとなく自然的で花のイメージのあるお酒に仕上がったんじゃないですかね(^-^)去年のことなんですが、初めて花華の醸造をして出来た酒を飲んで製造部のみんなで「こういう酒・・・ありだよね!!!なんかいいじゃん」と驚きました。造っといて驚くなよって話ですが・・・
日本酒のイメージを崩さないような酒造りを目指したので、もう少し花らしさが失われているかと思ったんです。けれども、実際は違ったんです♪

まぁ~、飲んでやって下さい!6月1日発売でーす。
IMG_1411q.jpg 
世界で一つだけの花酵母使用
日本酒の花束をプレゼントしてみませんか?
はまなす花酵母純米酒 『花華 hanahana』 500ml  950円
霧福屋 花華ページ⇒http://item.rakuten.co.jp/kirifukuya/hanahana-720/


実は今年は・・・・秘密ヽ(´▽`)/

ブログのランキングに登録中!道東のよさを
地酒から発信しますガンバレ日本酒!
クリックしていただけると嬉しいです



ランキングに参加中・・・ランキングが元に戻るように清き一票をお願いします!

にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif
 

Comment

酒恋倭人 says... ""
毎度です!!
コメントは久しぶりです・・・
後、20年もすれば地球温暖化で北海道酵母が
主流を占める時期がくるかも・・・・
怖い話ですが・・。
2008.05.23 12:51 | URL | #K3VsDgnM [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
≫酒恋倭人様

コメントありがとうございます。
20年・・・その頃には釧路も暖かく果物やマツタケ採れる様になりますかね~
今のうちに移住してきてください!!
2008.05.23 18:09 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/615-15f1a9f4