fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

利き酒→課題発見!?

20080227220759
みなさんお疲れさまです~

二月も残りわずかですね。実は3月の9日は福司酒造の蔵開放デーです!醸し屋もそれまでには帰り、皆様をお待ちしております\(^O^)/

さてさて、醸し屋の帰郷も近づいてきました…
お昼には滅多に蔵にみえない社長の出入りが目立ちます。

なんだ?っと思っていると
「醸し屋くん、利き酒をするから晩酌にいつも飲んでる酒を持ってきて!」とご注文。

オーダー入りました!
えー、晩酌用の酒いっょう♪(^ー^)ノ

杜氏さんの分析室に持っていくと、我が社(福司)の製品とこちらの蔵の商品、もう一つはこのブログでもリンクを張っている信濃鶴さん。

まずは社長さんが利き酒

つづいて、杜氏さん。
最後に醸し屋でした。

利き酒後、感想を教えてもらいました。
前から醸し屋自身気になっていたところをご指摘。いやはや、その通りだと思います。

今回ので自分の感覚がひどく極端だったりするわけじゃないことに気がつけたのは、小さな喜びだ♪

今回の利き酒で社長さんに「利き酒のときは自分の会社の商品だけでやってもだめだよ。途中で違う会社のも入れないと、味に慣れちゃって欠点がわかりづらくらちゃうから!」って教えてくれました。
確かに自社で商品の利き酒をするときは、自社商品だけで行うことが多いので、特徴などをわかりづらくなってしまうこともあるんですよね…

こりゃ、気をつけてやってみようっと♪

とりあえず課題を二つ見つけたかなぁ~

Comment

酒恋倭人 says... ""
毎度です!
利き酒って難しいですよね・・・・
飲んじゃだめだよ~!
って言われても、飲んでしまって
最後は酔っ払ってわからんようになります・・

カズマさん、舌を鍛えるのも蔵人の仕事かも!?
がんばってくださいね!
2008.02.29 09:13 | URL | #K3VsDgnM [edit]
カズマ says... ""
≫酒恋倭人様

お久しぶりでございます!!

そうなんですよね。贅沢な話かもしれませんが、酒の味は口に入れなくてはわかりませんからね・・・
酒好きな方からはうらやましがられるばかりですv-221

しかし、ただ美味しかった~っと飲むわけにもいかないのがなんとも切ないですね
利き酒のプロ級の方々は、プライベートで飲まれていても酒を利いてしまう一種の職業病の方もいらっしゃいますw

僕も日々、香りと味の勉強です
2008.03.04 09:56 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/552-a0d7d449