fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

モロミが踊る!?

出来た~~~!!
仕込みの間を見つけちょこちょこ作っていた霧福屋の活性酒のページが出来ました。
今回は時間かかったなぁ~
素材の写真も少ないし、大変でした
一応12月14日に発売予定なので、見た目も少々クリスマスチックにしてみました。
12gatu2.jpg
霧福屋 酵母が生きてるシュワシュワにごり酒 『活性清酒 純生』http://www.rakuten.co.jp/kirifukuya/723564/723563/754379/
きっと何度か手直ししなきゃいけないでしょうがとりあえずアップしておいたので、宜しかったらどうぞ



昨日は仕込みの順序である、添・仲・留(そえ・なか・とめ)のお話をかじると言うよりも・・・舐める程度お話いたしましたw
覚えていただけました?
日本酒の仕込みのホップ・スッテップ・ジャンプは添・仲・留って!!
はい、いい加減な教え方でスミマセン

この仕込みを三回に分けて行うことを『三段仕込み』と言います!
これはいろいろな試験に出ますwこれは本当!!!
大学のテストも日本酒の講習のテストにも出ました!
目的は1度に大きなタンクに仕込むと、酵母の菌数が圧倒的に少なく汚染の危険性があるためです。
この危険性はもちろんワインなんかにもあるんですが、あちらは密閉されたタンクで大事に大事に過保護に育てられるので、平気なんです。
日本酒は開放タンクで仕込みを行いますから、汚染を避けるためにも三回に分けます。最近のハイテク酒蔵はステンの密閉タンクで仕込んでいるところもあるかもしれませんね・・・

どんなことも初めから高いハードルでは自信をなくしますが低いハードルから徐々にと言うわけです。
ホップ・スッテップ・ジャンプ!!のシステムです
仕込みは三回にして分けられ、添・仲・留の順序で行うことはわかっていただけましたか?

しかーし、これにはまだ続きがありますニヤニヤ
実は添と仲の間は1日間を置くのに対し、仲と留の間は置かないで翌日仕込みに入るんです!
計4日間で仕込みを行い、
1日目=添
2日目=休み
3日目=仲
4日目=留
なので、添・○・仲・留となるんです。
この○の部分を『踊り』といいます。
これを知らないと蔵見学で「このモロミは今日は『踊り』なんです」教えられ
『モロミが踊っている・・・?? or ??』と勘違いして恥ずかしい目を見るはめになります・・・
何を隠そう!!!僕は初め勘違いしてましたデヘヘ
こうして1日空けることで、酵母も新しい新居になれて、元気に増殖してくれると言うわけでございます。
理解していただけましたか???

ランキングupにご協力していただけると嬉しいです。

ブログのランキングに登録中!道東のよさを
地酒から発信しますガンバレ日本酒!
クリックしていただけると嬉しいです



ランキングに参加中・・・そして・・・ランキング低下中・・・(^-^;)

にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/488-af78339a