FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

タラの肝和えで飲んだ日

昨日より少々暖かく、蔵の温度も少しだけ上がりました。
12月の中旬に発売される活性酒のモロミも後半に入り、発酵も徐々に落ち着いてきました。
今週末か来週にでも搾れそうです!
そのときにはもちろん今年のお初物ですから、製造部で利き酒します。もちろん社長にも持って行き、会長にも持っていきます!!
この活性酒は一番初めのモロミなのでドキドキです!!
これを搾り終わるとクリスマスとお正月が近く感じますね。
気持ちも一段落して、飲み屋に活性酒の様子をこっそり見てまわりに行きますw
やっぱり反応が気になりますからw
隠密行動です!
潜入捜査!!
顔がわれていても・・・そんなの関係ねぇ!!!

でも、たいてい行くところが決まっているのですが・・・
意味無いじゃん(^-^;)

回りまわって行き着くのが『一文無し』w
ここの大将は高校生くらいのときから知っています。
その頃からよくお店に行ってました。飲みにいったんではなく、ご飯を食べにいったんですよ!!
先日(仕込みの前)にもいきました。
「仕込みが入ると来れなくなるから~」っといって写メを撮らせてもらいました
20071110212924.jpg
笑顔で一升瓶を抱えてもらいました!!
いつも行くと「お~!カズマ~!!」と可愛がってくれるヒゲの似合う大将。
ヒゲフェチの方は通いましょうw
20071110212850.jpg
この日はタラの肝和えが出てきたので、すぐに「福司~」っと注文♪
やっぱり冬にはタラでしょう!!
タラの肝和えは絶品ですぜ!!!!!きっとフォアグラより美味しい
何杯飲んだかわかりませんが・・・
大将の誕生日祝い&一文無しの開店記念日祝いを兼ねておしいくいただいたのだけは覚えています。

また12月にでも顔を出しに行こうかなぁ~

あ!そうそう、活性酒なんですが・・・毎年味が微妙に異なりますので、それを楽しみにしてくださる方もいるようです。
そういう意味ではボジョレーやワインのように『今年の日本酒の出来は?』という楽しみ方が出来ていいのではないでしょうか?

個人的に日本酒は毎年同じ味と言うイメージ、だから今まで同じ銘柄しか飲まない人が多かったんじゃないかと思います。
近年は輸送の技術の進歩などで生酒が出たりし、時期的な楽しみが増えたように思えます。

毎年、年末には福司の活性酒を飲む楽しみを見つけてくださるとありがたい限りです。


さて、活性酒の味や飲み方は出来上がってから書くとしましょう!


ランキングupにご協力していただけると嬉しいです。

ブログのランキングに登録中!道東のよさを
地酒から発信しますガンバレ日本酒!
クリックしていただけると嬉しいです



最近ランキング上昇中!!有難うございます

にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Comment

酒恋倭人 says... ""
毎度!
前回のコメント、名前が毎度になっていましたね・・m(__)m
私もこの時期、活性酒を心待にしています。
ほんと、毎年、味か違うのが楽しみなんですよね。
今年、各蔵が秋あがりの発売日を統一したように
活性酒の発売日を統一したら、ボジョレーより話題になったかもしれませんね。
2007.11.28 11:58 | URL | #K3VsDgnM [edit]
カズマ says... ""
≫酒恋倭人様

毎度!で、すっかりわかっちゃいますよ!!

発売日揃えたら毎日酒漬けになってしまいますよw
活性酒は地元で飲む楽しみがあるのもまたいいのかもしれません。
輸送するとそれなりに味も変わりますしね。
この時期に『各地の活性酒を飲む旅』ってのも面白いかもしれません♪
2007.11.28 17:53 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/485-fdd34f57