fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

生吟醸原酒の半年後

昨日は仕事が終わり、急遽日本酒を楽しむ会に出席しました。春に販売した、限定の斗瓶取り吟醸無濾過原酒が今回の会に出展されるので、どのように味が変化しているのか気になって・・・一応『生』なので、香りや味に変化が出てくると思うんです。必ずしも美味しくなるとは限りませんので、こりゃ~味を確かめねば!!っと言うわけです。

▼これが問題の商品です。
IMG_1079.jpg
福司では小さいタンク2本で吟醸を仕込んでいます。各タンクごとで新酒鑑評会用に斗ビンどりした物をビン詰めして限定販売しました。今年の春がはじめての販売で、本数も720mlで各25本ずつと、メッチャクッチャ少ないのですが、好きな人に飲んでいただければそれでいいかなぁ~と思いつくってみました。
『とりあえず全てを手造りで!』と思いラベルはもちろん、外箱も1つ1つ手作りです。なので同じものがないようにわざと作りましたwそのせいもあって本数限定なんですよ。

で、話は戻りますがこのお酒を半年間、冷蔵庫貯蔵したものを今回の会で出されるので出席した。その他にも4~5点の日本酒が用意され、全てが吟醸や大吟、吟醸純米レベルのもの。その中に青くぽつんとうちのお酒がありました!!
簡単なお酒の説明から入り、まずはうちのお酒で乾杯!!
疑念の撮影をパシャ
20071110184429.jpg

栓を開けた会の出席者は「香りがいい!」といい評価をいただきました。2種類(イ号とロ号)の味の違いを出席者全員で確かめ、こっちが甘いとか自分はこっちが好きだと盛り上がってくださっていたのでひとまず安心実際僕が利き酒して、半年前は味が濃いほう(ロ号)が濃厚で好きだったのですが、今回は逆でした。やはり麹の酵素が活きているので、甘さがさらに出ていますね!味が濃かった方は少しアマダレ気味でした。イ号の方が今回は美味しかったですねw
原酒なので濃厚で尚且つ香りもしっかり残っています。香り好きな方はいいかもしれません。
今回初めて会に出席した方も常連さんも、皆さんからいいコメントをいただけたので一先ず安心しました。最後にはビンがキレイだといって空ビンもお持ち帰りいただけました。有難うございました!

こういう会に参加すると色々な意見を聞けていいですね。お客さんがどのようなことを知っていて、どういうことを知りたいのか、どういう気持ちでお酒を選んで飲んでいるのかなど、少しでもふれあい日本酒のファンになって、その方がまた日本酒のファンを作ってくれたら最高ですね!

麹の話はまた明日にでも~

ランキングupにご協力していただけると嬉しいです。

ブログのランキングに登録中!道東のよさを
地酒から発信しますガンバレ日本酒!
クリックしていただけると嬉しいです



お酒の話を楽しもう♪



にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Comment

酒恋倭人 says... ""
毎度!(へ。へ)y
綺麗な瓶ですね!
私は、燗で飲んでみたいですね。
それと、冷蔵保存と常温保存、のみ比べたいです。

2007.11.12 08:56 | URL | #K3VsDgnM [edit]
カズマ says... ""
≫酒恋倭人様

さすが!燗好きですねw
色々と試されるのは、本当に大切だと思いますよ!だからこそ美味しいお酒に出会えるんじゃないでしょうか?v-411
2007.11.12 18:29 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/472-d0210ec3