FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

メタボも恐くない!?酒粕ダイエット?


またまた出ましたね、酒粕の健康効果!!
今回は大関さん等の研究チームによるラット実験の結果なようです。
▼詳しくは醸界タイムスさんで
http://www.jyokai.com/archives/2007/11/post_1649.html

内容を簡単に言うと炭水化物や食物繊維、RP(レジスタントプロテイン難消化性たんぱく質)がバランスよく含まれている食品を食すことにより、肥満を抑制できるということだそうです。で、その食品が酒粕と言うわけですなので酒粕⇒肥満抑制効果になるというわけですね

この冬は鍋に酒粕!お漬物に酒粕wお味噌汁に酒粕ですね
酒粕はお料理等に積極的に活用することで、悪玉コレステロールを下げたり高血圧や骨粗鬆症、動脈硬化、老化防止、ガン予防に役立ちます。繊維は椎茸の1000倍とも言われており、便秘の方に役立つそうです!このうえ肥満抑制・・・ほぼ完璧食品ですね
現代人のための食品とも言える酒粕、今後は酒粕料理が得意な女性がもてるかもw



本当に小太りの人が増えています。明らかに食生活が欧米化したことも理由でしょう。
前に新聞でビールのつまみとワインのつまみについての話が書いてありました。
ワインはヘルシーなチーズやサラダ、カルパッチョなどに対し、ビールは唐揚げや餃子のような脂っこいものが多いと書いてありました。
確かにそうですね、僕自身もビールorワインで比較すると圧倒的にビールが多い。と言うことはヘルシー料理よりは脂っこい食事が多く、メタボの予備軍の道を突き進んでいるのではないかと思われる。

この機会に飲んでいるお酒から健康性を考えるのもいいかもしれません。
ビールがだめとかワインがいいとかではなく、それに合わせての食べる食事を自然にヘルシーなものに変えていくきっかけになればいいのでは?と思います。

では日本酒はどうでしょう?
個人的にはお刺身や珍味と言われるものが多いです。イカの塩辛やメフンとか・・・ホヤの塩辛も好物です♪少々爺臭いですが
日本酒を飲む特徴として、ビールのようにグビグビは飲みませんよね?
いや、中に入ると思いますけど・・・
肴は塩っ辛いものが多く、チビチビと味わいながら飲む感じ多いと思うんです。(人それぞれですが・・・)
そう考えると刺身等には脂っこいものもありますが酒の肴として、食す量は少ないのではないでしょうか?いかがなものでしょう?

でもな~お腹へってラーメン食べたくなるとか言う人もいるかもなぁw


ランキングupにご協力していただけると嬉しいです。

ブログのランキングに登録中!道東のよさを
地酒から発信しますガンバレ日本酒!
クリックしていただけると嬉しいです



お酒の話を楽しもう♪



にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/469-6db73de2