FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

神主さんの茶目っ気♪


いよいよ仕込みを開始!!
その前に、まずはおはらいをしてもらうのに神主さんに来ていただきました。
毎年来ていただいているので、僕よりも良く知っている(^-^;)
最後に蔵中をお祓いしていただくのですが、そのときもほとんど案内は不必要!「次はあっち!」っといった感じに先導役の僕たちの方が追いつくのが大変なくらいですw
20071106100313.jpg


神主さんの頭上にあるのが昨日話した『松尾様』です。大きな蔵になるとこの四倍くらいの立派な松尾様があります。
前見せていただいた『北の誉』さんのは大きくて立派でした。うちの松尾様には、なぜか昔の杜氏さんのメガネが置いてありますw
社長はとても腕のいい杜氏さんだったと言っていたので、それにあやかるためにもおいてあるのでしょうか。

まずは酒母室(しゅぼしつ)の松尾様の前でおまいりします。
会長、社長、営業Aさん、製造部一同は横1列に並び神主さんの神々へのお言葉をいただきます。
毎年聞いているのですが、よく聴いていると少ーしだけ意味が分るんです。まるで苦手な英文を訳しているかのようですが・・・

やはり神主さんにお祓いしてもらうと、気が引き締まりますね。
1つの区切りとしてというか、気持ちの切り替えがスーっとできるような気がします。
『あー、またここから始まるんだ・・・新たな気持ちで始めよう』っとしみじみと感じます。
静かな蔵の中で、響く言葉。タンクに反響してかより大きく聞こえる感じがしました。

聴きなれた言葉の数々も、今年は少し違いました!
いつもとは明らかに違う言葉が・・・
「ゴニョゴニョ~ゴニョ~(お経のような言葉)・・・ポンエペレホッキコウ~~~ゴニョゴニョ~」

!?聴きなれた言葉が・・・
ビデオテープに録画されていたら、思わず巻き戻したくなる感じ。
それもそのはず、この2つは福司の商品名なんです!
小熊の容器に入った「ポンエペレ」とブルーのきれいなビンの「北輝光(ほっきこう)」
去年までこんな言葉言ってなかったので、ビックリ!社長もビックリしていたようで目を大きくしていたのを醸し屋は見逃しませんでした
ちょっとしたサプライズが面白かったですね。神主さんの茶目っ気ですかね

さーて、今日から造りのノートつけるかなぁ~♪


ランキングupにご協力していただけると嬉しいです。

ブログのランキングに登録中!道東のよさを
地酒から発信しますガンバレ日本酒!
クリックしていただけると嬉しいです



お酒の話を楽しもう♪



にほんブログ村 酒ブログへ banner21.gif  

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/468-0f894900