fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ながら時間のアウトプット。

最近知った新しいことを今日はご紹介します。
最近ながら時間を大事にしております。
ながら時間っというのは何かをしながらの時間で
息子を保育園に送りながら~とか
分析しながら~とか
手は離せないけどという時間に耳から情報を入れるようにしています。
これが結構有効的で、マイブームです。

という事で私のアウトプットも兼ねていますのでお付き合いください。


①マーケティングファネル


マーケティングファネルとは、顧客が商品・サービスを認知してから、
実際に購入するまでの一連の流れを図で表したもので
逆三角形のような形からファネルと言われています。

認知⇒興味⇒比較や検討⇒購入といった段階を踏んでいく構図ですが
これが時代遅れだというのです。

マーケティングファネルが古いとされる理由には、インターネットインフラの普及が大きく関係しています。
また、SNSが活発化し、機能も年々高まっていくなかで、
顧客が買い物できるチャネルも増え、それに合わせて購買行動も複雑化していることが大きいようです

今は顧客とのつながりが重要で商品を買って終わりではなく
ブログやSNSを読んだりイベントに参加するなど
ブランドと関わり合いを持つ消費者が79%存在するそうです。

例えば購入したものをSNSで載せることで
自身のアイデンティティを表現するなどもそうではないでしょうか?
便利だから買うだけではなくて
私はこの企業の取り組みに賛同するとか
企業の持つイメージも自身とリンクさせるのが
近年の若い世代の特徴ではないでしょうか。

まだまだ少数かもしれませんが徐々に比率が変化していくのは明らかで
そういった時代がすぐ目の前いに来ています。


顧客がブランドと繋がりたい理由として「ブランド価値を評価したい」とか
特別なキャンペーンを利用したいなどがあるようです。

日本酒業界でもこういった取り組みや活動が少しずつ出てきています。
若手の夜明けやサケパークなど、新たな顧客開拓を意識したイベントは
こういったところを重要視している構成になっていると思います。
五色彩雲ブランドはこういった流れを汲んで
ブランドイメージを伝えるためのブランドページの作成を行うなどしています。

最近思う事は、以前の様な日本酒のイベントの必要性です。

どこに焦点を置くのか?目的は?
「飲むこと」に焦点を置いたイベントなのか?
顧客開拓なのか?これはターゲットとなる年齢層で
同じやり方でも大きく変化するでしょう。

次の顧客をみた戦略かどうかがそのイベントの未来を方向付けます。
お酒を飲んで楽しい場を提供する時代から
お酒を飲むことに価値を感じてもらう
そんな目的のイベントに変わらなければならないように思います。

私達もまた、選んだ事に価値を感じれるブランド作りが必要でしょう。
商品単体の味や見た目だけではなく
世界観や企業の姿勢など大きな部分が重要になって来ています。


もう一つ知った言葉が
②Zero UI(ゼロ ユーアイ)

一般的になりつつある「ゼロユーザーインターフェイス」という概念の事です。
なんだそりゃ!?ですよね。

UI = ユーザーインターフェイス とは
顧客とサービスをつなぐもので
マウスやキーボード
アプリ画面などがそうだと聞きました。

今まではアプリ画面を作りこんで操作しやすいようにしたりという作業がありましたが
Zero UIでは必要なくなります。

どういう事?ですよね(笑)

今まではスイッチを自分で押して操作していましたが
これからの未来ではそんなことしません。
声で操作したり身振りで操作したりです。

身近なところだと音声で操作したり
身振り手振りで操作するなどです。
映画の世界でいうとアベンチャーズのアイアンマンに出てくる
人工知能(AI)のジャビスみたいな世界でしょう。

こういった世界が当たり前になるであろうことを想定し
私たちの脳みそもアップデートが必要なのです
そしてそういった世界で生まれた人達が
新しい世界を創っていきます。

ガラゲーからスマホに変えたときのように
その世界にすんなり入れるようにならなければ
私たちは置いていかれてしまいます。


若い世代はこういう事が当たり前にできていくのでしょう。
私たちの生きてきた時代が基準ではなく
次の時代を基準とした考え方も取り入れていかないとなと思います。


さて明日も事務仕事
頑張ろう。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

■五色彩雲ブランドページ URL:https://goshiki-no-kumo.com/

採用情報バナー
■ 採用情報はコチラから

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4539-c9b2d6f5