fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ちょっとおもろそうな大学

五色彩雲のブランドページのおかげなのか?はわかりませんが
お酒屋さんからMashuありますか?Ashiriはありますか?と
お問い合わせをいただいております。
現在五色彩雲は、おかげさまで季節商品のMashuとAshiriは完売
レギュラーのNusamaiのみの取り扱いとなっております。


さて、先週から製造部に新しい仲間が増えました。
実はnoteの求人情報に共感し応募して来てくれたそうで
以前は全く異なる仕事についていましたが
心機一転でお酒造りの世界に飛び込んでくれました。

もちろん未経験者ですが、製造部にいる大半は未経験者。
ゼロから勉強と下積みをして今は麹の担当してくれたり
酛を担当したりと、五色彩雲のブランドを創るためには欠かせない存在になっています。

そもそも経験者の人口が少ない職種ですから
未経験なことが当たり前に思えるくらいです。
この仕事をする上で一番必要な能力はなにかな?と考えてみると
やっぱり「好き」が最強だろうなと思います。


今はまだ研修期間ですが
少しでもこの仕事に興味を持ってもらえるように
製造部皆でサポートしていきます。



さて今日は個人的に興味深い情報が入ったのでご紹介
オンライン上で食についてを学ぶ芸術学士課程
食文化デザインコースが
京都芸術大学の通信教育学部で2024年4月に開設されるそうです。

大学の学科のようなもので4年オンラインで受けるもので
卒業後は大卒資格を取得できます。

● 食文化デザインコース

個人的には面白そうですし、今の仕事に役立つ知識が学べそうと興味があります
見かけたときはもっと簡単な仕組みのweb講習かな?と思ってアクセスしましたが
ちゃんとした通信大学なので酒つくりしながらは難しいな・・・・

完全オンライン学習のため働きながら
あるいは主婦の方が家事をしながらでも学べます。

何よりこういったことを学んだ方が地域に増えれば
地域の食文化の向上にもつながり
様々な食の産業が生まれるきっかけにもなるのではと思って
今日のブログに取り上げてみました。

食と地域は切っても切れない関係と思います
食文化って各地域で生まれるもので都会化したところに
文化的なものは育まれないと思うのです。


だからこそ地方にいる食に興味のある人たちに
より食について知っていただき
地域にある価値に気がついてほしいな。


私たちも、地域の価値として
そういったことを学んだ方型に関心を持ってもらえる
そんなお酒を造り続けます。


いや、ちょっとなんか面白そうなんだよな。
どんな授業なのか興味ある。
なんかヒントが転がっていそうで・・・・


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

■五色彩雲ブランドページ URL:https://goshiki-no-kumo.com/

採用情報バナー
■ 採用情報はコチラから

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4509-103960e2