fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ちょっと強気のタイトルにしてごめんなさい!

本当は今日五色彩雲のnoteの更新をお昼時間にしようと思ってすっかり忘れていました。
お昼時間にしようと思ったのは、お昼休みに見てもらえるかな?と思ったからなのです。
あと以前プレスリリースを打つ時にも時間としてお勧めと聞いたことがあり
目標にしておりましたが、すっかり忘れてた!


ということで、ではいつ更新しようかな?と思い検索しました。
noteの記事を更新するおすすめ時間!そうしたら私の予想とは異なり
平日でスト16~22時の間で特に17時代が熱い!
ふと見るとちょうど17時台!!!!急いで投稿しました(笑)

note画像
https://note.com/goshiki_no_kumo/n/ne7e32f46cb3c

今回はのタイトルは『”北海道の地酒”を目指すブランドの立ち上げ。』
ちょっと強気のタイトルです。
ってのもちょっとアクセスの入りを意識したタイトルにしたところ
こういったタイトルになったんです。
始めは『五色彩雲について①』とかって面白くない題名で
まとめていこうと思っていたのですが
折角全国の人たちが見るかもしれない媒体で書くのであれば
目に留まるような題名のほうが良いよなと
思い切ったタイトルにしちゃいました。


少しでも引っかかてくれると嬉しいです。

今回はブランドのことを書いています
シンボルマークの説明や
ネーミングの件、キャッチコピー等

今後はこのブランドが目指している事柄なども
noteで語っていければいいなと思っています。
自分たちの声が届かない人がブランドページやnoteを見て
共感したり興味を持ったりしてもらえたらと思います。

理想的第三者に書いてもらうと説得力あるんですよね
ようは商品のレビューみたいな感じ。
製造元が「これがおいしい!」とかいくら魅力を語ったところでよく言うのは当たり前ですが
第三者がここはこういうチャレンジをしているんだよと書いてくれるのは
レビューのような効果があります。

今とある蔵ではそういった形でPRを打っているところもありますね。
大きなところだとキリンビールさんとかは上手にnote使っているなと思います。
キリンビールのnote

大手のような形は出来ないまでも
こういった形での情報公開も1つの手法だなと感じています。

蔵人が愛着のある商品や自分の関わったもので
一番こだわったり大変だった商品の話を記事にする
「蔵人が思う自社製品の魅力」とか

北海道の有識者や関連会社の方
あるいは日本酒関係者が五色雲について語る
「あなたにとっての五色彩雲」など

そういったコーナーというかカテゴリーとかもあれば
面白い情報ツールにならないかな?と思っていますし
そういった広報もありなのでは?とおもいました。


何より関係する人を増やすことは
そのブランドの価値を上げることにつながると思うんです。
関わった人は無関係ではなくなり、愛着や執着が生まれます
少しずつですがそうやって育てていけば
いつかはこの五色彩雲も北海道の地酒として
認知されるようになっていくのではないかと思っているので
皆さんにも手助けいただければ幸いです。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

■五色彩雲ブランドページ URL:https://goshiki-no-kumo.com/

採用情報バナー
■ 採用情報はコチラから

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4505-81ec8dc8