fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

五色彩雲 公式ブランドページついに公開!

今日は2月9日は何の日?


そう!肉の日です!


というのが一般的な答えですが
私たちにとっては年に1度の『福の日』
フ(2)ク(9)の日!!


という事で、このブログでも告知していました通り
本日、福司酒造のセカンドブランド「五色彩雲(ごしきのくも)」の
公式ブランドページか公開となりました!

五色彩雲ブランドページ

ブランドページURL:https://goshiki-no-kumo.com/

ネット社会の現代において、酒屋さんから説明していただいた方以外には
この五色彩雲ってお酒はどこのお酒でどんなお酒かが伝わらない状態でした。
ネットでも「説明書きをQRコード入れたりしたらいいのに!」などと書かれていましたが
それをやる準備を水面下でやっていたわけです!

大きなコンサルが入っているわけでもなく
自分たちで考えてデザイナーやその周りの方々に助けてもらいながら
ここまでたどり着きました。

本当に長い道のりでしたね・・・・
次の目標は裏ラベルのこのサイトのQRコードをつけること。
ここまでやって完成かな?


五色彩雲のブランドを発表するときも
デザイナーはもちろんライターさんや
カメラマン、印刷会社さんなど沢山の人に関わってもらいました。
恐らく今までの商品を生み出す過程の中で一番多くの方に関わってもらった商品じゃないかな?
遠くは長崎にいるライターさんもプレスリリースで関わってくれています。

その方も今は結婚して旦那さんの転勤で長崎ですが
元々は釧路の人。
そういった「釧路」繋がりか
あるいは北海道で活躍する方々でこの五色彩雲を造っています。

そこにはこの五色彩雲が「北海道のブランド」になるという目標があり
その為には北海道の人たちがブランドに関わり育てていくことが大事と思っています。
このブランドは北海道から生まれなければならないのです。

そして今回のブランドページは釧路の人たちが作ってくれています。
ページを見てくれればわかると思いますが
写真をふんだんに使いました。

当初は動画を使いたいなと思っていたんです。
仕込みをするときの動きや呼吸
なんかだ一緒にいるような、そんな空気感や
釧路の寒さや水や自然の豊かさ
そういったここでしか作れない酒を動画でと思ったんですけどね

けどメチャクチャ動画って高くて・・・・諦めました(笑)
でも視覚的に商品のイメージを伝える必要性というのは感じていて
そこを写真でカバーしてもらっています。

お酒を買う、飲むまでは商品単一でも感じてもらえますが
造っている地域や造り手、その世界観はお酒のボトルや中身からは伝わりません。
その商品では補えない部分をこのサイトがカバーしてくれるのです。

今回、写真を担当してくれたのが
五色彩雲の商品の撮影からやってもらっていた崎君と
Saki Kazuma 釧路・道東フリーカメラマン

釧路の風景写真を使わせてもらったのが佐藤さんです。
Akihiko Sato 佐藤 明彦

二人とも若いのですが、地元でカメラマンとして活動もされています。
地域で活動されている方にももっとスポットが当たるようにならないと
街も活気が出てこないのでは?と思っています。

酒を造る人、販売する人だけではなく
色々な人と関係をつくりながら
ブランドとして成長していけたらと思います。

今回のブランドページの下層ページとして五色彩雲のnoteを使用しています
今年はこのnoteも少しずつ充実させていけたらと思いますのでお楽しみに!

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

■五色彩雲ブランドページ URL:https://goshiki-no-kumo.com/

採用情報バナー
■ 採用情報はコチラから

五色彩雲シリーズのお取り扱い店舗はコチラからどうぞ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4500-900ae8ad