fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

マニアックな話をしましょう。

各地で日本酒のイベントが開かれていますね。
先日は長野県の酒造組合かな?で東京で
長野のお酒のPRイベントされていましたね。
島根でも出雲のおさけのPRしていたり
コロナ禍の規制が緩和され
日本酒の対面でのイベントで盛り上がっています。


弊社はそういったイベントにほとんど参加してこなかった蔵で
とにかく酒造り(笑)
いいものを造る。コツコツと努力をしてきました。
なのでイベントのやり方と言いましょうか
イベント慣れしている蔵と比べると
本当に不器用で、参加する場合は製造部の人間が
全力で日本酒の話します。

今回地元で行われる日本酒のイベントにお声がけいただき
色々考えた結果参加することにしました。
コロナで打撃を受けた飲食店さんや繁華街を少しでも活気づける
そういう一助になれればという思いと
改めて地酒のことを知ってもらう機会になると考えたためです。

地元のお客様に対し、地元の酒蔵が飲まれるのか?という不安があるんですが
弊社は製造部長(私)ともう一人、エースを連れていきます。
こてこて製造部でマニアックな質問も答えれる
いわゆる「福司を造っている中の人」です。

きっと私たちのブースにはマニアックな人が来るのかな?(笑)
マニアックな話をしましょう。
話せる範囲のセカンドブランドの話をしましょう。
話せる範囲の製品に対するこだわりを話しましょう。
店頭に並んでいる商品を飲むだけでは伝わらないものを
私たちのブースで楽しんでください!



今日、話の中でCOCOROMIの話題が出ました。
こういうベントの時に是非飲んでほしいのですが
今年はもCOCOROMIは発売しません。

福司の白麹はセカンドブランドで新たな形でリスタートをします。
先日、生の白麹を利き酒しました
ブドウのようなジューシーな香りと爽やかな酸。
日本酒と思って飲むと抵抗を感じるだろうなと思うほどのすっきりとした酸は
食事を洗い流す白ワインのように
独特な立ち位置になると思います。

COCOROMIよりもすこしだけキワモノになりました。
初心者の入り口というよりも
お酒好きな人に飲んでほしいお酒になったと思います。


1杯目の酒より3杯目に選ばれる酒
そんな感じですね。


いい意味で福司との差別化ができていながら
どことなく福司らしさもあります。
リリースまだ先ですがお楽しみに。



」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4340-cab41ff2