fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

世界はまだまだすごいものであふれていますね!!!

SNSを見ると、様々なお蔵さんの情報が飛び込んできます。
今年はこんなチャレンジしました!
今こんなお酒造っています!と、どの蔵もいろいろな企業努力をしていますね。
どこがいいとかどこが悪いとかなく
どこもおいしいお酒を造り努力している中
その差となるものは何だろうと考えることもあります。


売られ方にもよるでしょうか
店頭に並べられて選ぶときは
ラベルのデザインはかなり重要ではないでしょうか。

一方、誰かと買いに行ったり
誰かにおすすめされるようなときはラベルだけではなく
ストーリーや姿勢、取り組みなどが判断基準になることもあります。


醸し屋としては福司のお酒は造り手の顔が見えるようにしたいなって思っています。
それは私だけではなく、製造部のメンバー皆もで
理想的なのは製造部に入って一緒にお酒つくりしてみたい!って思ってもらえるほど
なんだか一方的に知ってもらっているというのです。

売店当番などを夏場に交代でしていますが
私たちはお客様のことを知らなくても
お客様はなんだか知っていて
初めて来たような感じがしないとか親近感がわくといった
身近に感じるアットホームな感じがあると
地域感がでて、私たちのマチの酒と思ってもらえるかな?っと思います。

コロナ禍をという時代を抜け、新しいお酒との付き合いの時代になりました
今までの飲み方と異なる新しい付き合い方に対応していけるかもポイントでしょう。
どうかえてどう進むのか、先を見ながら向かおう方向を決めていかねばなりません。



さて、最近クラフトビールが流行っています。
様々なお酒のジャンルでクラフト化がすすみ
大手ビール会社もクラフトテイストのビールが出されていますが
先日驚きのクラフトビールに出会いました。

妻がたまたま知り合ったクラフトビール業界の方に
驚くとか新しい発見につながるビールを紹介していただいたのですが
それがまたすごいビールで、もはやビールの枠を超ええていて
もう醸造酒としての共通評価で判断する方が正しいようなお酒でした。

ビールでは出会ったことのない酸味や香り。
日本酒を造る私もいろいろ考えさせられる味わいで
目からうろこと言いますか
また一つ、価値観が変わったような気がします。
世界はまだまだすごいものであふれていますね!!!

日本酒でもこういう出会いはありますが
私たちが造ったお酒でそういった発見を飲み手に与えられたら面白いですね。

製造部のメンバーは日本酒党が多いですが
多様な酒類から学ぶ機会も大事にして欲しいです。



」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望ですが高卒でもOKです
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4317-c149c24c