fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

洗米はじめ

8CC79925-D4D2-4660-8C04-4D66AB57EB07.jpg

本日より今シーズンの仕込みが始まります。
安全祈願のお祓いは26日なのですが
その前に試運転と新入社員の実習も兼ねて麹造りから始まります。

醪の仕込みがない分、使う道具も限られており
空き時間に他の準備もできます。
作業人数も少なく、麹組と準備組などに分けれるので
準備と併用して進められますね。

9706816D-F8B6-4B54-A257-54D6314D2141.jpg


原料処理を担当しているブルートに教わりながら
まずは機械の設置や調整を学ぶ新人A(あだ名決まってない)
前職営業だったこともあり、まだ体の使い方に慣れていな様子。
入社してから大分筋力がついたようだが
まだまだ体育会系製造部の福司の
冬の酒造りトレーニングによる筋トレは始まったばかり!!
ブートキャンプ並みにムキムキになってくれるでしょう!?

ムキムキにまでならずとも自然と体脂肪は落ちます。
仕込み終わりには見違える体つきになっていることでしょう。
私は事務仕事多いのでそんなにならないです(笑)

仕込みのスタメン(試合の様ですが)の時は
仕込み初めと仕込み終わりの時にウエストや体重がだいぶ違いました
春は瘦せているので、季節が変わるとサイズアップしていきます(笑)
春、どうなっているか楽しみですね!


さて、昨年度は、異様なくらい米が柔らか年でした。
例年にない状況で困惑しましたが、今年は常識の範囲内という感じです。
逆に搾りたての旨味はあの溶けやすい年だから出ているところもあり
この再現性をどう持っていくかが課題ですね。
また昨シーズンの後半に掴んだ部分を
今シーズンの暖かい時期に発揮できるかも肝です。


仕込みにとっていい気温帯になってくるのは
11月中旬から下旬で10℃を切ってきたころから
徐々に仕込みやすい気温になってきます。
逆に今時期は変動が大きく神経と手間がかかります。

この時期はこの時期の仕込み方ってのがあるのでしょうが
その期間が短くて掴んでないということでしょう。
暖かい地域から見たら恵まれている環境なことは間違いない!


さて、明日は蒸米が上がります。
手触りや香り、水分量など例年に比較しどのような米になってくるのか
楽しみです。


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4223-6c1d7f36