fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

明日はいろいろ。

明日、札幌国税局より酒類鑑定官の先生がお越しになり
貯蔵出荷管理の指導や講習が行われます。

毎年この時期に行われますが
去年はコロナの感染者数が増加傾向だったため
お酒を送り、利き酒した評価を資料としていただきました。
実際にお越しいただくのは二年ぶりとなります。

貯蔵出荷管理では貯蔵しているお酒の唎酒を行い
その熟成度合いから出荷の順番や
出荷の際に気を付けることなどをご指導いただきます。
コロナ前は貯蔵期間が短いサイクルで出荷されていましたが
コロナ禍となり出荷のサイクルが伸びています。

福司はもともと熟成させてからの出荷がメインですが
一定のサイクルで回ることを計算しながらの酒質設計のため
濾過などの工程で適切な対処ができているのかなど
先生方にご指導いただきます。
去年のお酒は特に米が溶けた年なので
熟の進みはもちろんですが酒質として
熟成後どうなのかを利き酒していただきます。


先生方はもちろんですが自分たちも貯蔵しているお酒の唎酒は
この貯蔵出荷管理の時に初めて行うので
熟成期間を経てどのような酒質になっているのか
麹や蒸米の吸水、発酵温度や搾るタイミングを振り返り
今シーズンの仕込みへ反映します。


また、明日は某青年団体で醸し屋が講師を務める例会があり
もしかするとブログをお休みするかもしれません。
今回は次年度役職者に対するセミナーで
会社でいう中間管理職的な役割のメンバーに
心得や注意点をレクチャーします。

自分よりも適任の先輩方は沢山いるのですが
次年度理事長を受けた後輩が
自分が面倒を見ていたこともあり
受けさせていただきました。
仲のいい先輩に相談しても
「(講師を受ける)自分にとってもいい経験になるよ」と
背中を押してもらったのも大きいですね。


レクチャーする役職は福司でいうと自分の様な役職ですから
今後自分の部下が成長してきて任せるときにも
どう教えるべきか、何を伝えるべきかを考えるいい機会だったかなと思います。
「厳しくお願いします!」といわれているので
理事長を受けた後輩のためにもビシッと講師してきます!!!

講師資料も簡単に作ったし・・・・何とかなると思う(笑)
あまり一方的にしゃべるの苦手なんですよね
ディスカッションの方がしゃべりやすい。


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4199-9a7a8c53