fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

講習会と授賞式と未来の人材待ってます

73036AC1-53D6-4A07-829B-B44A5F1C445E.jpg


8月9日に札幌で行われた夏季醸造講習会に出席後
優秀製造技術者表彰式に参加してまいりました。

名だたる杜氏の皆さんと一緒に
蔵を代表し表彰状を頂いてきました。
このような会は3年ぶりで同じ業界の方々とも意見交換してきました
醸し屋の横は国稀酒造の菅野さんでお年を伺うと同じ年!!!
同組合で同じ年の方が来たことにびっくり。

同年代くらいの方々とつながりを持とうと
何人かとLINEグループ作成し
北海道の清酒業界で若手が元気なイメージを作り出していければと思います。


夏季講習会は表記の話や米の育成状況などの他にも
利き酒のトレーニングもあります。
IMG_8172.jpg
今回は香りのマッチングテスト
初めに香りを覚えて次にどの香りかを当てるというもの
主に製造工程内でついてしまうオフフレーバを覚え
製造中の異常に気がつくようにするトレーニングです。

香りの感度は人それぞれで得意不得意もあります。
聞き分けにくい香りや敏感に感じる香りがあったり面白いです。
そのほか各蔵のお酒をブラインドで利き酒して
短評するなどもありました。
各蔵の特徴が出ており、自社製品の味も客観的に評価できます。



今日は釧路の釧路市ビジネスサポートセンター(k-Biz)に行ってきました
現状の取り組みなどの話や来年度の山廃の作戦などを相談。
若い人がいろいろなことにチャレンジできる企業イメージは
とても大事だとおっしゃっていただけました。
そこで技術的なものだけではなく、将来を支える人材に対してのイメージにもつながるので
そういう面でも結果的に未来につながりますねと言われ
単に蔵の技術や将来のことを考えていただけでしたが
その活動が若い方々にとって働きたい場所としての印象にもつながるのであれば
こんないいことはないな!と思いました。

確かに人材確保をイメージして蔵の仕事や働いている人の見える化は心がけています。
未来を感じられる職場とその雰囲気も大事にしており
社員の満足度も気にはしております。
結果働いている人の声が一番次の働き手を招くと思います。
内部がブラックであれば今の時代はどこかにその声が漏れ
人に伝わっていくでしょう。そうなってしまえば未来を担う若手は入ってきてくれません。
全員でより良い環境へ!それが弊社です

ということで未来の人材待っております!

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4182-b54c4da0