fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

やりたい!を出来るように

B3C0C83B-5292-498E-B307-0272A3B27DD2.jpg

醪もなくなり久々の連休をとりました。
ゆっくり寝てやるぞ!と思っていましたが朝目が覚めたら五時半(笑)
これは二度寝できなそうだとyoutubeでデザインの勉強をして
一向に眠たくならず置きました。
朝からヨガとヒートトレーニングをして
コーヒーを飲んでとゆっくり休むというよりも
活動的な週末でしたね。
なんと、筋肉痛になっています(笑)




デザインの勉強ってデザインにかかわる仕事の人以外はあまりしないと思います。
まぁデザインの勉強といっても製造部で造る蔵便り的なレベルのものですが
チラシやPOP1つにしても実は細かな配慮がされています。
その工夫ってのが明確で大きな効果ではなく
人の心理的とか感覚的にそう誘導する仕組みみたいなもので
わからない人にとってはすごくあいまいな部分にも感じる。

デザインのテーマや目的にそうフォント(文字の形)選びとかも
わからなければフォントの違いに差なんて感じない。
ところが、知ると確かにそう感じ取っているときがあるなと
気がつくこともあるんですよね。

ゴシック体と明朝体というフォントの使い分けとかも
デザイン的には意味があったりします。
だからここはゴシックを使っているのか!とかも知るとわかる。
でも知らない人にとっては伝わればいい部分(笑)
だから難しいなって思うんですよね。
文字間を変えたりとかも読み手に読みやすいようにとかも考えているのですが
読み手側は読む文章にしか注目しない。
なのに、そこに細かく神経を注いでいるのがデザインなんですよね。

醸し屋はデザインのプロではないので人を笑顔にするがテーマの広告で
どんなフォントがいいのかとかも何を基準に選べばいいのかわからないですが(笑)
きっとこれも感性なんだろうなって思います。
このデザイン素敵な段って思っても
それが存在しないときにそのデザインを生み出すのは
やはり素人には無理ですもんね。
無いものを創るということは本当に辛いよなぁと思いながらデザインの勉強をしました。


こんなものを創りたいと思っても
それを具現化する能力も必要なんですよ(笑)


蔵便りとかも写真貼って文字入れればいいんだ!って簡単に言えばそうですが
いざ写真と文字を適当に入れただけのものをつくったら
「これダサいね・・・・」って作った本人も思ったりしますからね(笑)
「やりたいこととできることは違う」っていう現実を知ります。
やりたい!と思ったことができるように
ちゃんと調べたり学ぶわけです。


蔵便り的なものはGW明けてからかかろうと思います
まずは目の前の仕事をオワラセナイト!!!


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4113-41a9000f