fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

マニアックな飲み方・・・・

0BBCF975-BC58-4D1C-82FF-BABFFF8A8916.jpg


山田錦の山廃純米の醪の表面になります。
明日にはもっときれいな泡になっていると思います。
発酵の前半、糖化≧アルコール発酵の時期は
泡の形状が毎日変化していきます。
逆に 糖化≦アルコール発酵になる後半は
末期になればなるほど静かになってくるので前半の方が見ていて飽きないですね。

温度経過も順調で、もっと張ってくるかと思っていたのですが
小さい仕込みのためか大吟醸クラスの経過をとっております。
そして香りも大吟醸クラスの香りが・・・・
他のお蔵さんでも香りがいいという話を聞いてましたが
うちでもこんなに香りが出るとは。
少し出るくらいの予定だったのですが

吟風も山廃で仕込みをしていますがこちらも元気。
速醸よりも切れが良く醪管理もしやすいですね。
レギュラーの吟風純米と差が出ると面白いのですが
ここに関してはしぼったときのお楽しみになります。

近々発表になるでしょう。たれ口酒のPRように
去年販売されたものをまだ持っているというブルートが
撮影のため、蔵に持ってきてくれていました。

たれ口は無濾過生の吟醸酒。
通常は冷蔵保存でお早めに!って酒なんですが
ブルートは生老香(なまひねか)のする酒好きなんですよ。
わざと常温保存で自分の好きなお酒に育てて楽しんでるようですが
その素敵なサンプルを利き酒させてもらいました。

わざわざその環境下に置く人は少ないと思うので
このサンプルに出会えるのは貴重な経験!?

香りは生酒を常温でおいておくと出てくる
生老香がしています。いいサンプルですね
たれ口で出てくる吟醸香が置いてくると出る
何とも言えない香り。
例えるならば、プロシュートの脂の部分の香り
脂肪が酸化したような香りです。

そりゃ~そうなるよねってことなんですが
味わいは常温で放置されていたとは思えない
甘さがダレていなく、旨い酒になっています。
香りは気になりますが、常温でもこれだけの品質を保てた
去年のたれ口を製造部一同でほめてやりました(笑)

製造者としては冷蔵や涼しいところで保存して
早めに飲んでください!というのがおすすめです。
一部のマニアックな方は除いて(笑)

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4098-9b247636