fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

お~~~い水(追い水)

明日で2月も1/3終わるんですね!
毎日仕込みして、今日も無事に終わった!っというのと
仕込み計画の変更や調整をしています。

あと最近は追い水の文献を検索したり。
醪管理の手法では温度の管理のほかに追い水という手法があるんです。
作業としては簡単。
水を加えるだけです。

この水を加えるだけの作業ですが
その効果はタイミングや量で変化します。
この部分を今データとっているのですが
麹の仕上がりや酒母の仕上がり
さらには仕込み温度や蒸米の硬さは同じではないので
追い水の成果が大きかったのかどうか
それによって良くなったのかどうか
という効果の大きさはなかなかはかることができません。

自分を信じて追い水します。
結果、追い水したらした結果
しなかったらしなかった結果しか見えないので
考えても仕方がないいい酒ができたらいい結果
満足できなかったらタイミングがずれていたってことですね。


搾ったお酒も製造部はみんな利き酒できるようにしています。
唎酒の意見もみんながみんな同じではなく
やはり特異な分野があります。
好みもあるので面白い。
おいしいとか、いい経過だったとかと思っても
やや味が重いとかアルコール感が感じるなど
製造部内でも厳しい意見があります。

ただ・・・貯蔵して出荷前の唎酒をするときは
旨い!っていってるんで・・・・うちの社員は
ほとんど生より火入れ熟成酒が好きなのでしょう。

個人的には、弊社の搾りたてのお酒も
他社の生の本醸造や純米酒のような酒質のものございます。
こういう酒質の商品あるね~とかって話もします。
そう考えると酒質は向上しているんだなと
作っている私たちも感じます。
残りの仕込みも楽しみです。

EBA13A84-B3B2-4A9A-A8B7-AF1FBEF5711D.jpg

コロナで出れない期間、皆さん家飲みをされているのでしょうか。
醸し屋も最近は家でも日本酒を飲んでいます。
今回はいただき物の鯛のお刺身を
お気に入りの今宵堂さんの酒器で福司本醸造辛口の燗をして楽しみました。
付かぬ間の休息ですね。

子どもがまだ小さいので
のんびりというわけにはいきませんが
だからこそ自分で作ったお酒を飲むヒトトキが大きい。
何より旨いなぁって思って飲むのですから、格別です。
いつか皆さんと共感しながらまた飲みたいものです。


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4074-9117edea