fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

活性酒飲みましたか??

994467FB-7D93-40B7-BD4A-79CD34D26701.jpg


活性酒を週末に発売し多くの方がSNSで発信してくれていました。
ネット販売の数量が少なく釧路外の方の手にはあまり渡っていないかと思いますが
市内にはいっぱいあります(笑)
どこでも買えるくらいいっぱいあるので
釧路に知り合いがいる人は知人に頼んでください。
または釧路市内の酒屋さんにお問い合わせいただければ地方発送してくれる
酒屋さんもあると思います。

また、道内でしたらお取引のある酒屋さんには
卸させていただいていますので、お近くの酒屋さんをご確認ください。

いろいろ調査しておりますが
現状の活性酒情報としては720mlがかなり活性しておりました。
製造部公式Twitterでも動画配信しています。
封を切るとシュワぁ~と湧き出るように炭酸ガスが抜けていきます
振らないようにご注意ください。

一方、一升瓶のほうは例年通りくらいの活性で
かなりおとなしいです。
詰める順番とか、いろいろ原因を考えているのですが
例年活性弱いのが一升瓶・・・・。
もうそういうもんだと思うしかないのか・・・


上の写真は放冷機という蒸米を冷やす機会に投入している様子です。
ウインチ(クレーンのような)を使う蔵が多いのですが
福司の蔵の作り上、いろいろ改装しないと難しく
現在は箱に移し移動しています。

とはいっても小さい仕込みの時だけで
せっかく箱に入れて移すので、全部計量して水分量を算出
データとして活用しています。
これができるのも若い男手がいるからですね
体育会系酒蔵といわれるわけです。


将来的に女性の蔵人が入ったり
年を取ったりしたらもっと省エネのつくり方で作れるように移行していかなければなりません。
少子化による働く世代の減少は進み、
どのような人でも働ける職場環境の構築が求められてくるはずです。
職人を育てることが難しい時代に
職人じゃないと造れない酒蔵では生き残るのが難しい。

そういう意味では上川さんのように
若い女性でもやる気があればいいお酒が造れる蔵のシステムこそ
酒蔵が構築しないといけない部分だと思います。

今はその構築を少しずつしているところです。


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4040-804190c9