fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

キャリア教育と彗星

F8C9D91B-F4F6-4153-89FD-3474F289879C.jpg

昨日もなんだかバタバタな一日で、
仕込みはなかったのですが、午前中は釧路市教育委員会主催の
キャリア教育の一環で中学生に対し酒つくりの仕事についての話を
オンラインで行ってきました。

中学生に対して話をする機会があまりなかったので
どのような質問を受けるのかと思っていましたが
質問の多くは『仕事で大変だったこと』や『伝統文化について』の質問が多くありました。
酒蔵で仕事をするっていう事をあまり遠い仕事と思ってほしくはなかったのですが、
伝統や文化を重んじる仕事であることも重要な部分だと思っています。
例えば、酒造りの中でも様々なものが製造者の事業継続できないことから
製造が中止になるなどがあります。

大きな例として木桶があります。
こちら新政さんが木桶職人を自社で育成されて伝統が途絶えないようにされた話は有名な話です。
また先日イタリア人の琵琶職人さんがテレビで出ていましたが、
日本人から受け継いだこの伝統を日本に返すのが自分の役割だといっていました。

伝統と聞くと重く難しい印象ですが、
実際は親から子供、あるいは祖父母から孫へと伝えられることが一番身近な伝統だと思います。
それぞれの家庭で生まれたその家の習わしが伝統文化の始まりだと思うので、
そのよう身近なところから大切にしてもらいたいと子供達には伝えました。

自分自身もこれからの元旦やお正月に向けての習わしを大事にしている部分があります。
これは自分の文化として子供達にも伝えたいですし
伝統としても残してもらえるように自分自身も続けるつもりです。

また酒造るところで難しいところってなんですかって質問も多かったですね。
難しいことや大変なことはない仕事ってないと思いますし、
だから面白いと思います。なんでも簡単なら誰も仕事にしないのですよね。

さて、写真は先日入荷した北海道の酒造好適米「彗星」
今年は玄米は大きめですが割れが多くてびっくりします。
また精米されたコメを見ても、粒形にばらつきがあるため
吸水の判断が難しい年になりそうです。

まずは酒母用の麹造りで近々蔵に泊まります。
久々の泊りで麹に肩慣らしの手合わせしてもらいます(笑)
蒸上りがどうなるのか楽しみですね
吸水は予定通りでしたが、数字的な面なので
実際に蒸しあがったコメを使ってみて今後判断します。


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式)Twitter:  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

醸し屋もTwitterやっているので探してみてください。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/4031-4aa52a0f