fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

大人が教えるの?教わるの?

本日は釧路市内にある義務教育学校(旧 附属中学校)で
キャリア教育の一環であるKUSHIROマスタープランの
アドバイザーの1人として行ってきました。

市内でも珍しい小中学校一環で
中学三年生を9年生と言います。
その9年生7名の釧路課題を解決するという
難しい内容のプレゼンを聞いてアドバイスをするというもの

私たちの時代だったら紙に書いて発表ですが
今はパワーポイントのようなフリーソフトを使用し
プレゼン資料を作成
リンクを貼ってそこから資料を開くという
30代後半くらいの人なら出来ない人も多いであろう技術で
プレゼンしてくれました。


その技術の方に大人が驚くわけですよね。
時代はこれが当たり前
出来て当たり前の時代で努力しておぼえた世代にとっては脅威の世代でしょう
パソコンでネットショッピングはできても資料や動画作成を出来る大人は少ないはず
そこに子ども達は当たり前のようにパソコンで資料を作ってしまうんです
絵を描くように自然に。


「大人は子供に教える立場」という考えは古く
子どもには子どもの得意分野があり
その得意分野を活用して大人が経験でサポート
そうやって地域を創っていく時代になってきているのだと思います
大人がそれを受け入れなければ未来は明るくならないなって
改めて思いました。


だってプレゼン資料をつくれますか?
動画編集したりできますか?
出来ないのであれば子ども以下なんですよ。
自分たちも共に学ぶ側であることを受け入れないと。


話し外れましたが
資料を作る技術はそこら辺の大人より高い中学生ですが
考えるという部分は大人の方が訓練を積んでいます。
そこで地域の大人の出番。

様々な子ども達の話を聞いて疑問に思ったのが
街の中心は北大通で
駅前の活性化が必要だという子どもがいました
確かに昔そこが栄えていた時は活気もあったのですが
そんなこと知るわけもないのにどうしてそう思うのだろうか?と

聞くと駅の重要性を考えているとのことで納得。
街にとっての駅の活用が地域の活性化のカギと
子どもったちも思っているということ。

まずはそこからなんだな


最後に時間があったので
みんなの夢を聞きました
一番多かったのは何だと思いますか?

製造部でなんだと思うって聞いたら
YouTuberとか公務員はじゃないかと意見出たんですが
正解は医学関係とか検事とかだったんです。
驚きました。
もっと夢のある仕事を言うのかと思ったら
かなり現実的で高い目標なんですよ。
夢だからいいんですが

なんというか真面目というか・・・・
ぶっ飛んでてもいいのにと思いましたが
これが現実なのでしょうね。


今日はいろいろと学ばせてもらった1日でした。
子どもから教えてもらう事も多いですね。

」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式):  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3999-eda81506