fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ラーメンに夢見る

9月に入ると福司では恒例の業務
「粕詰め」が行われます。

酒粕と言っても2種類あり
板状になって販売されているいわゆる板粕という
搾ったばかりの酒粕と

お漬物や魚を漬けたりする
半固形状の諸白粕という
板粕を熟成させたものがあります。

今回の粕詰めという作業は
お漬物を漬けたりする諸白粕を
貯蔵しているタンクから掘り出して
袋詰めする作業です。


お酒を造らないと酒粕自体は出来てこないので
仕込み数を減らした去年から貯蔵している
今年の諸白粕は例年よりは数量は少なめです。

苦手な方もいますが
芳醇な香りが強く、ちょっとしたアクセントになるので
料理の隠し味に使ってくれる料理人の方もいます。


先日、醸し屋のTwitterでラーメンと酒粕のコラボについてつぶやいたところ
釧路ラーメン「麺遊会」さんの公式Twitterより
興味を持ってくれているラーメン屋さんがあると情報を頂き
現在繋いで頂いております。

ラーメン好きの醸し屋としては
釧路ラーメンの素材の1つに福司の酒粕や酒が使用されていると
とてもうれしいので、是非福司とコラボラーメンが釧路に誕生するのを
楽しみにしています。
河むらさんでは冬季限定で酒粕を使用した
辛味噌ラーメン出してもらっているんですよね。
もっといろいろな種類の食べてみたいです!

酒粕自体に特有の風味があるので
諸白でつくるのか板粕でつくるのかなど
そのラーメン屋さんのイメージで大きく変化するのかなと
とても楽しみです。


仕込みに向けて少しずつ準備をしていますが
蔵ではサンダーを使って金属を削る蔵人もいる中
醸し屋は実験室で酵母の分離をしています。

F2A5572D-DF4F-4150-AFA8-4DA213D198D5.jpg


今シーズン使う酵母の植え替えです。
他の蔵人にお願いしてもいいのですが
理系の社員少なくやれるのは醸し屋と
やり慣れていないけどブルートぐらいでしょうか
将来的には醸し屋以外も出来るようにしていかねばなぁと
思いながら培養中・・・・

写真は平板培地というシャーレにまいた寒天培地に
酵母を接種し、コロニーをつくらせる作業
ここから単離して保存用の培地に移し替えます。
ちなみにこれは弊社オリジナルの花酵母です。

丸い白いのが酵母のコロニーですね。


」」」」」」」」」」」」」 SNS情報 」」」」」」」」」」」」」」

● 福司酒造 製造部(公式):  @fukutsukasa_
● 醸し屋のInstagram : @fukutsukasa.kazuma

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3981-113f7998