fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

豊かさ

本日は教育委員会へ行ってきました。
今釧路市ではキャリア教育という教育を行っています。
調べると子ども達の職業観や勤労観を養うためだそうです。

酒造りという仕事は結構特殊な仕事かなと思います
学生時代に「酒を造るんだ!」なんて思う小中学生は
よっぽど親が酒豪なのにプラスして
「楽しいお酒を飲んでいること」という条件が付くような気がします
ただの酒豪なら飲んだくれの親をみて
酒嫌いになるほうが強いと思いますしね。

なので酒蔵の従業員募集はなかなか難しいと思っています
高卒では日本酒飲んだことがないから条件でしか来ないでしょうしね。
なので弊社では大卒とか専門学校以上と書いてあります。

以前地域のUIJターンのことを調べていた際に言われたのは
高校生は地元にどんな仕事があるか知らないんですって言われました
確かにテレビで見るような仕事やCMが出ている企業は知っていても
どんな会社があるかなんて大人になるまでは知らなかったです。


そもそもなぜ職業観とか勤労観が必要なのかというと
高校卒業した後の進路選択が分岐点と言われていますが
進学率の上昇している一方、就職率は減少。
これだけならよさそうなものですが無業者率の上昇。
全体の割合的には少ないですが2倍になっているようです。

また経済的豊かさと価値観の多様化もあります。
多様化する世界の中で職業観を養わなくてもやりたいことやったらええやん!ともなりますが
結果的に地方産業の衰退が加速していきます
地域産業の衰退は結果、国の衰退を加速させる要因につながるのです。


結局、憧れから東京に行って就職したい!!!って若者が沢山地方から流出すれば
地方の産業が無くなりますからね。

醸し屋は一度釧路は慣れるの賛成派です。
一度いろいろ見たほうがいいです。
その上で地方の良さに気が付いてもらいたい。


そして今、田園回帰という田舎に憧れを持つ若者が少しずつ増えています
きっとコロナの影響もあってリモートで仕事ができれば都市部にいる必要性がなくなります
また、今アウトドアブームも重なっているので
自然ある地方でローカルな遊びや仕事をしてスローライフを楽しむ提案も多くなっています。


田舎で都会みたいな暮らしをするよりも
田舎で田舎でしかできないスローライフしているほうが贅沢です。
自分で釣った魚を食べながら酒を飲む
市場に行って仕入れた魚をさばいて酒を飲む
畑でとれた野菜で酒を飲む!

それこそが豊かさだと思います。
下手したら、スーパーで買うんじゃなくて生産者から直で買えちゃいます!
むしろ一緒にご飯食べちゃったりして(笑)
都市部ではイベント化して高い金払って接する機会もらえるけど
会話という会話なんかできないことなんて多々ありますよ。
ワイナリーのすぐ近所に引っ越したらワイナリーとご近所さんです(笑)
酒蔵のそばに住めば蔵元さんとご近所さんです
下手したらお家に呼ばれちゃうかもw


そういう方が僕は豊かだと思いますね。


福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

早くみんなでワイワイ飲める時代が来るといいですね!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3886-4606c114