fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

図解派と文章派

昨晩は某テレビ局で、
女性杜氏が主役の番組がありました。

今ではそこまで珍しくはなくなった女性杜氏ですが
入れ替わりで苦労された女性も多いと思います。
福司も以前は女性の杜氏がいました。そんな過去もあります。
わりとそういうことに対しては早めにたらしい風を取り入れている蔵だと思います。

「酒蔵は女人禁制」という時代もありました
いい意味でも「古いしきたり」を大事にする文化的な部分もあります。
験を担いだりというのもそうでしょうね。
そこに歴史を感じて面白さを見いだせる部分もありますし
今の時代には沿ってない部分もあります。

日本酒の神様は女性だから
なんて話も聞きます。

実は福司で働いている方の半分くらいは女性です。
製造部の写真しか上げていないから女性いないと思われるでしょうけど
半分女性ですね。なので女人禁制なんか言ってられません(笑)


昨日のテレビを見ながら自分たちと重ねる部分もあります
言葉1つも「あぁ~わかる」というところも。
知らない人にとっては不思議な世界が自分たちには普通の世界。

その中で出てきた女性杜氏のノート。
作業を図解で書き残しておくというもので
醸し屋のノートも図解で書いてあります。
写真で残すって手もあるんですが
写真探すのも大変。それにどっちにしろメモ書きを沢山書き込むので
ノート内にないと意味がないんです。

若い社員はみんなPCでデジタル化ですね
確かに検索楽なんですよ!すぐデータ持ってこれる。
データ関係はデジタル化して残していますが
未だに基本ノートを使用しています。

それも決まったノートだけを10年近く。
そのノートが一番使いやすい。


人の頭の系統にもよるのでしょう。
図解派と文章派。
文章が下手だから図解なのか
図が下手だから文章なのか?
卵が先か鶏が先か

どちらにしても人によって覚え方が違います。

社員でもちゃんとメモを取る人間と取らない人間は
年を重ねるごとに作業内容に開きが出てきているのがわかります。
これ、社員だけやっているのかと思ったら・・・・・
仕込みの時期だけ来てくれる蔵人もちゃんとメモを取っていることを知りました。
「去年はこうだったぞ~」って、出来る人はどんなポジションでもちゃんとしているんですね。

E9D3B59D-22DD-4E57-81D0-AB8B63E9FE12.jpg

さーとて、本日も蒸米が上がりました。
最後の醪の仕込みも始まり
ドキドキですが、今の段階までは順調です。
仕込んだ後の管理を今年はどのようにやっていこうか
米の品種がなぁ・・・・・
今年はコロナの影響でやむなし!!!とおもって
切り替えていきますよ!!!


福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

上手くいかないときに
貯水タンクの上に上るってのはなんで!?と思ったけど
理由を聞くとなんかわかるなぁと思いました。

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3881-04aef0b3