fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

自分たちも飲む楽しみを生み出すような商品

FBC8CC75-1659-47D2-B705-503405B28090.jpg


暖かな日が続いていますね
釧路では雨がしとしとと降っています。
全国的には27℃という驚異的な気温・・・
釧路は9℃。
明日は15℃まで上がるのでちょっとつらいかも。
添え仕込みで良かった・・・。



仕込みは水麹と言われる麹と水、酵母が合わさったものに
蒸米を投入する作業です。
あらかじめ麹の酵素を仕込み水に溶けださせ
その水を蒸米が吸って溶けていきます。
水を吸った蒸米は膨れ上がって
仕込み終わった醪はほぼ固体です。

固体の状態だと外側からいくら冷やしても
中心部分には届かず、品温が上昇してしまいます。
なので真ん中に冷却管と呼ばれる金属製の容器に
氷などを入れて冷やすものを差し込むのです。
それで温度が上がりすぎないように調整します。

あるのとないのでは大違い!
フル活用です(笑)


温度経過はまずまず。
あとは蒸米の吸水歩合。
あまり吸わせすぎてしまうと味の重い酒になるし
吸わな過ぎれば酒粕だらけに・・・・

例年の数値と見比べながら検討していますが
どこで良しとするのかが難しい・・・・


活性酒の方は今のところ順調に経過をたどってくれています
いたって素直に来ているので今は安心!
今年からは醪の管理方法も少し新しくしています
更に見るデータを増やしたので
それが酒質に出てくると面白いですね。


ちょっとしたことなんですが
それが大きく違うのが面白い。
濾過の工程でも今まで以上にしっかりデーターをとっていくと
些細な差なんですがこんなにも味に変化が出るのかと驚く。


酒母でも同じように変化させているので
今年の酒質は上がるんじゃないかと期待しか指定なし。
最近の悩みは造ったわいいけど、貯蔵できるタンクが間に合うかです・・・・
ちょっと切実。
皆さんの消費にかかっています!もちろん醸し屋も製造部一同も懸命に飲んでいますが(笑)

そんな中、国内企業の9割が忘年会中止というデータも。
飲食店さんも酒屋さんも本当に苦しい中、今は耐え抜き生き抜く時期となります
大人数での忘年会は難しいと思いますが
少人数で、ソーシャルディスタンスを保ちながら
工夫しながら今年の締めくくりを楽しむ方法を模索して欲しい


自分たちも飲む楽しみを生み出すような商品を作ってまいります!!!

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

11月も後半戦、早いもので仕込みが始まってからもう少しで一か月か
今年は製造量も少なくなるのでお正月がある意味折り返し地点?
チャレンジをいろいろしながら短くても濃い製造年度にします。

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3817-0d9db2e0