FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

仕込み前のお清め

仕事以外の活動で人を導く練習をしています。
自分が勉強し自分で悩むのは訓練していますが
誰かの想いや活動を成功へ導く能力ってのは全くないなと実感(笑)
仕事でも今は自分が製造部として引っ張っていますが
いつかは後輩たちを信じて成功へと導かなきゃいけない立場
いい勉強だと思っていろいろ学んでします・・・。

難しいなぁ・・・・



さて、今日は仕込み前のお清めでした。
福司は毎年共栄稲荷さんにお願いし
蔵の安全祈願と今年もよいお酒が出来るように清めていただきます。


D2CD4D8F-AD41-4AB5-9586-6C6DB96488D2.jpg

神事を終えると
ついにスタートラインに立ったなという印象。
ワクワクと緊張が入り混じります。
特に今年は緊張しますね、いろいろな意味で。

去年より1人頭のやることは増える予定ではありますが
仕込み数が少なくなったのは不幸中の幸い。
システムも大きく変化するからこそ
見直しながらやっていこう
失敗を恐れずに挑戦するという気持ちではありますが
社長的には「失敗はしてはいけない、プロなのだから」と

そういう意味では失敗を恐れるのではなく
変化を恐れず挑戦するってことでしょうね。



出だしの仕事は洗米からです。
洗米から大幅変更していますから
酒質にどう影響するのか楽しみです。
良いほうにしか行かないと思っているからなおさら!
その成果がどれほどなのか・・・


ただ、今年のお米第一弾は青米多かったなぁ
粒の状態や大きさなども考慮すると、やや心配ですね
成分分析値をみたいなぁ。

毎年データーをとる部門を増やしていってます
関りのあるデータなのかどうかは何年かとってみないとわからないです。
基本なんでも熱交換がメインの作用なので
温度や水分量が重要と考えています。


北海道ってこれだけ広い土地でつくるし
産地の土地も広いので
同じ産地でもばらついていると思うのですが
そこまで管理されていないのが現状です。

本州は農家さんごとで区切られたりしているのに・・・・
やり込めばそれだけデリケートな仕事なのに
お米の出荷側はそこまでの気を回せる状態ではないんだろうなと思います。
農家と酒蔵がもっといい関係に慣れればきっと北海道のお酒のレベルは
もっと上がるんじゃないかな。

そういう農家さんが多くなることを祈ります。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

明日の神事は写真撮ります!
仕込み始まるまでの動画撮ろうかなぁ・・・

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3799-90a10cff