fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

予測不能な時代

コロナの影響で酒造業界では今シーズンの製造数量を
大きく抑える蔵も多いと思います。
北海道に関しては仕込み最中に次の年の原料米を発注しなくてはいけないという
清酒製造側としては結構つらい地域です。
ある程度調整はできますが農家さんたちを守る仕組みとなっております。

そのため多くの道内の酒蔵は今シーズンの仕込みを終えたときに
お米の在庫を持ったまま来シーズンを迎えることになるでしょう。
下手すると来シーズンは新米使えないくらいの状況もあり得ます・・・。

そんな厳しい状況の中ですが、すでに来シーズンの仕込みで使用するコメの数量を
出してほしいという依頼が来ています。
まだ今シーズンの仕込みも始まっていませんし
米すら手にしていないのに・・・・

農家さん側としては来年度の米をどのくらい作るのか計画を経てるため
酒造メーカーの使用予定の数量調査が毎年12月ころに来ます。
今回は更にその前の事前調査の依頼というわけですね。

もちろん依頼してくる方も、わからないであろうことはわかっているのですが
計画を出すためには調査しないといけないという・・・・
こちらもある程度の数字を出すしかないですが
どこまで正確な数字かというと・・・過去データは全く役に立たないので(笑)


本当に予測不能な時代になっています。
きっとコロナが回復したとしても、飲み会の数は減るでしょう。
今まであった職場の飲み会だってそうです。
これまでは飲みにケーションを大事していても
アルコール離れしている若者にとってみれば
このコロナ下で飲み会の必要性や
断りやすい状況になりました。

日本酒の役割ってのがまた少し変わってくるように思います。
ターゲットも少し変化するでしょうし、アプローチも変わるでしょう。
全部が全部ではないですけど、確実に同じではなくなります。

だから僕たちも同じではだめなのです。
コロナをきに変化する情勢に対して
変化する準備をしていきます。
ピンチはチャンス!新しい動き出しをするマインドを変化させるチャンス!
変化する福司、進化する福司を目指して。


まずは秋のお酒ですね。
デザインの原案もでてきて進んでいます。
どうにか冬になる前には発売したいところです(笑)
数量もかなり少なめです。
短い秋のうちに楽しんでいただければと思います。

今まで秋の定番といわれる「秋あがり」や
「ひやおろし」といわれるものは出してきませんでした。
そのスタイルはあまり変わっていないのですが
もし福司が秋のお酒を出すならってのを試しに出そうかと思ってみます。
これもある意味コロナの影響(笑)
お楽しみに。

福司のYouTubeまだ見てない方は、
↓こちらの画像にリンクを貼ったのでクリックしてください!
サムネル
「くらびとチャンネル」

【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
■営業希望の方も募集中!
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

本日母の誕生日なので花屋さんに行ってきました。
久々に花屋さんは面白かったですね
知らない植物があったり!
小さなころの花屋さんのイメージと今では少し違います。
見たことのある花ばかりの花屋ではなく初めて見るものが多かったので興味がわいたのかも

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3790-8084386a