fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

なるほど!これが現状

弊社の参加しているクラウドファンディング(以下クラファン)も
良いスタートダッシュを切れています。
製造部でも、また支援してくださった方がいると
嬉しそうに言っておりました。
本当にありがとうございます。



日本酒業界全体でクラファンを使った活動が多くなってきました
弊社の銘柄もそうですが初めて目にする銘柄もあり
説明を読んでどんなお酒かな?と興味をひく物も多いです。
今まで見つけれなかったお酒を探すという意味では非常に面白い動きかもしれません。


その一方、自主回収をしたお酒を廃棄するというお蔵さんを
ネット上で見かけましたが
同じお酒を造っている身として複雑な心境です。

確かに美味しいお酒を飲んでいただきたいと思うのは皆一緒。
「飲み頃を過ぎたお酒。」を回収し
品質が良いものを届けたいというのは蔵元のこだわりでしょう。
しかし・・・・廃棄となるとことは別のような気がします。
これは賛否両論あるのでしょうが
私個人としてはSDG'sの観点から言っても違う気がするのです。


こだわりを過ぎてしまったエゴのような
そのお米を作った農家さんの気持ちは
そのお酒を造った蔵人の気持ちは。


他のやり方もあったような気がするというのが本音です。
福司ではフレッシュな生酒を流通にのせるのは年に2種類だけです。
それはこのような事態などが起こればロスが出るからです。
どんなに頑張っても、生酒は確実な状態でお届けできる保証はありません。
それだけリスクのある商品だと思っていますし、作り手としても
お届けしたいけど怖い商品という考えがあります。
美味しい状態で届けば美味しいですが
不確かである事。

なので生酒を出しても基本地元だけです。
安全な範囲を守ることも今後は考える必要があるのかもしれません。



さて、先日web会議で「お酒をかわしながら」というテーマというか
気軽な感じで顔合わせをしましょうという話だったので
予定の時間までに帰り、酒の肴をこしらえました(笑)

53E0D71E-612B-41D1-891D-47EF416ACF00.jpg


最近は待っているのが鶏むね肉!
ブルートが鶏むね肉を大量買いして
むね肉美味しいですよ!っていうので
醸し屋も買っていろいろ試したら
ちょっとハマりました(笑)

なんせヘルシーってところが嬉しい。

ということで今回は「鶏むね肉と豆苗のおろしポン酢」と
「茄子の揚げびたし」「山ウドのきんぴら」
きんぴらは母親からの差し入れですね!

お酒は太陽色のひとときを、誕生日プレゼントにもらった
リーデルの純米酒用のグラスです。
我が家ではワインにも使用しています。

いざ、web会議になってちょっとびっくり
皆さん缶酎ハイでおつまみなし!

なるほど!これが現状なのか!!!!
それだけを飲むから酎ハイ系が人気なのか。
楽しみ方が違うんだなっと感じた時間でした。

でも、確かに話をしながらとなると
味わいは二の次ですね(笑)


【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

今日は久々に疲れたなぁ
色々慣れないことをするってのは大変だ。

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3714-719bd8d3