fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

今年の試験醸造は

1F787C8E-93F8-408F-971E-AD799CC1CA27_202005251722485b9.jpg


このブログを長い間読んでくださっている方は知っていると思いますが
釧路市内でもほとんど流通していないのが
この「COCOROMI  試験醸造やってみました。」です。


市内でも酒販店さんのみの販売ですので
日本酒がかなり好きな方か飲食店さんによく行かれる方は
見たことや飲んだことがあるかと思いますが
それでもかなりの方が知らない福司商品のはず。


北海道の新酒鑑評会では純米の部がありますが
福司の特徴の濃い商品たちは
出品の期間に間に合うように仕込めなく
残念ながら出品することができないでいます。

去年試しに出してみたのですが・・・・・
通常の日本酒をつくる工程では想定できない酸味のある酒でしたので
「何じゃこれ!?」っというような評価を受けています(笑)

そうですよね、この酒なんか腐ったんじゃないの!?って
知らなきゃ思うかもしれないくらい特殊な日本酒です。


自分たちも試験醸造でどれくらい振りきってしまうのかも
想像できないレベルでしたから無理もない(笑)
この試験醸造も今年で3年目。
少し形が整ってきたように感じます。


今期のイメージは甘すぎないCOCOROMI。
呑み飽きしないのが福司のお酒だと思っているので
すいすい飲めるCOCOROMIを目指してみました。

昨年度よりややdry。かつ、酸も上昇させています。
麹の方も毎回実験しながら作っていますが
大分つかんできていますし、ある程度の酸のレベルを保てるようになりました。


このお酒、酵母以外は本当に無添加。
去年よりもさらに仕込みを工夫したのが2020年バージョンです。



先日原酒を利き酒しました。
去年まで柑橘系を感じていましたが
今年はどちらかというとグレープっぽい印象。
ただ通常よりアルコール低めなので瓶詰の際に火入れしています。
なので製品ではまた少し変化しているはず。



イメージとして白ワインに近い酸をイメージしているので
そんなイメージで飲んでみてください。
爽やかな酸味が食事と合うはず。
レギュラーの商品とは異なるマリアージュをお楽しみいただけます。

夏の前の季節の酒として
毎年楽しみにしてくれる人が増えて欲しいお酒。
釧路の夏は涼しいですが
釧路でもこんな日本酒つくれるんだ!?って驚いていただきたい日本酒に上がりました。


出荷が今から楽しみです。



【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

今週は滅多にやらない仕事があるので
ちょっと緊張!!!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3710-aa22c638