FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

絵にかいた餅

昨日のコロナミーティングでは
自分たちなりの考えを述べてもらいました。

お酒を造ることを学び、励む
製造部だからそれを究めるというのも1つです。
うちよりも大きな企業で、様々な部署があり
各部署ごとでの担当がしっかりとしているのであればそれでもいいのでしょう。

現状、細かな組織系統に分かれているわけでもないし
社員人数だって少ない蔵ですから
造るだけではなく、売ったり、PRしたりいろいろなことをして欲しいと思います
それは会社のためでもあるけど
自分たちの仕事のためでもあるからです。


そんな醸し屋も製造部の平社員として入社しました。
元々お金が欲しいからという理由だけで働き始めたわけではなく
酒を造ることや何かを生み出す仕事をしたかったことが大きく
様々なことに興味をもち取り組ませてもらいました。


売店の限定酒を企画したり
商品企画やリキュールの開発等も
初めからやり方を知っていてできたわけではないです。
もがき苦しみながらも、必死でゴールを目指した結果
そこにたどり着けたというもの。


やったことないことが怖いことや
やったことがないからわからなく
どうしていいのかわからないのは当たり前。


でもやらなきゃ一生同じ場所にしかいれない。
そんなのつまらないじゃないですか。
やってみなきゃできるようにもならないし
上手か下手かもやってみないとわからない。


やってみて、できなくても
新しいことに気が付くこともあるんです
それが成長で、それに気が付いたとき
挑戦する意味や価値に気が付くと思います。


醸し屋よりも新しく入ってきたメンバーは
自らこの職業に飛び込んできた勇気あるメンバーだと思います。
用意されたフィールドではなく
自ら霧の中を進む決断をしたこと
そんな強いハートを持っている彼らならば
きっと次のステップを見つけ登れると信じています。


「やりたい」、「こんなのがあったらいい」を
実現するために自ら動く強さと行動力を
これから身に着けていって欲しいです。
そして、そこから成功体験を自分のために得て欲しいと思います。
それが結果会社のためにもなるはずです。


実は、昨日醸し屋的にはちょっと可能性としてありかな
という話が何個か出ました。
具体性が欠けていることや、やるために必要なことまでは行きつけていないので
まだ全然フニャフニャな案なのですが
これをしっかり固めてこればやった意味、効果を出す方法を
本格的に考えれるのかもなっというものでした。

絵にかいた餅から
餅をつくための方法を考えるステップです。
壁にぶち当たらないわけがないのです(笑)
うまく誘導しながら壁も作ってあげれたらと思います。


そうそう!
先日カラスが蔵の裏手に巣づくりをしないように
木の枝を間引く作業をしたのですが
その時にやたらと鳥の声が聞こえると思ったら
目の前に小さな鳥の巣がありました。


もうかわいらしい鳥の巣で
枝を間引いてしまった後だったので
カラスに狙われないかちょっと心配です。

今日見に行ったら巣にいるかは確認できませんでしたが
鳥の声がしていたので少し安心しました
一緒に作業していたブルート曰く
「調べたらシジュウカラ」だと思います!
確かに見たらシジュウカラっぽいです。


【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

福司もようやく全工程が終わります!
後は後片付けと大掃除!!!!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Comment

すがもん says... ""
今だからできること、今しかできないことをただやるしかない。
皆それぞれの持ち場で…
今備えておけば霧が晴れた時にいち早く進むことができるはず。

ついつい一人宅飲みで毎日モヤモヤ考えてしまいます。
話し合える環境があるということは幸せですよね。こういう事態になって初めて気付かされました。
2020.05.20 23:32 | URL | #GKosEEL2 [edit]
醸し屋 カズマ says... ""
> すがもん様

確かにそうですね。
今話し合ったりできるのも、こういう環境があるからこそ
リモートで仕事をしていれば1人で仕事をして
共に考える、意見を言い合うことも難しいですよね。

当たり前が当たり前ではないことを知る。
そういうのも大事な経験かもしれません。

2020.05.21 17:47 | URL | #A1vz8dvw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3706-ba20aaf3