fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

甑倒し

E0DD739A-6618-445A-A894-BFCDD1B40D39.jpg


昨日、福司では甑倒しとなりました。

甑倒しとは、毎日仕込みのためにお米を蒸しあげますが
最後の醪の仕込みを終えて
そのシーズンの最後の醪を仕込み終えた時を言います。
昔は甑を使い終えて洗浄する際に横に倒すことから
甑倒しという風に言われていたといいます。

正確には福司ではまだ数回、蒸米を上げますが
仕込みという意味では最後なので、甑倒しとしております。


そして、本日佐々木杜氏が岩手へ戻られました。
残りの仕事は製造部社員で行っていきます。


弊社では寒仕込みと言われる冬期にまとめて仕込みをお行う
オーソドックスな仕込み方法を採用しています。
なので1年間のうち約半年間に集中してお酒造りをする造りです。

そのため昔は泊まり込みで休みなしで行われていた仕込みですが
現在は働き方の見直し等でそういうわけにもいかず
休みを定期的にとってもらうようにしています。

それでもまとまった休みを取ってもらう事は出来ないので
そういった休みはオフシーズンにとってもらっています。
なので彼らにとってもオフシーズンは特別なものでしょう。
オフシーズンの楽しみ方それぞれですが
おおよそ、アウトドアが主流な気がします。

BBQとか釣りとかですね
今シーズンからはキャンプ熱も出てきているメンバーもいて面白いです。
近年ではソロキャンプと呼ばれる
一人キャンプが流行ってきています。


一昔前だと「クマに襲われたらどうするの!!!」って話になりますが
最近ではちゃんとした設備があったり
熊撃退スプレーがあったりします。

また、寝泊まりを主として考えるのではなく
自然の中での生活を楽しむ
不便を楽しむといった思考がある一方で
アウトドアなのにこだわった栄えるキャンプ飯をつくって
優雅な時間を楽しむ方も増えています。

残念ながら醸し屋は車を持っていないので(笑)
キャンプには行けませんが
まずは居心地のいいアウトドアチェアを購入し
蔵の裏でBBQしながら酒を飲むのを楽しめたらと思っています。


今回はコロナという病気でしたが
いつまた災害に襲われたりするかわかりません
地震だっていつ来るかわかりません。

そんな時にハイテクな暮らしになれてしまって不便を苦痛に思うより
不便を楽しむ準備をしておくことも重要でしょう。
そうすれば苦しいときにも備えている食べ物とお酒があれば
なんぼかか心にも余裕ができるかなって。


辛いときも楽しめる
そんな心構えや準備をしておくこと
それができるのはきっと都会よりも程よく田舎の地方ではないかなって思います。


今回、コロナウイルスでロックダウンの危機がありますが
地方ではその危機はありません。
電気や水が止まっても、まだいくらかの水源があったり
近くで火をおこすスキルがあります。

必ずしも都会だけが裕福とは言えない時代になってきているのではないでしょうか。
都市一極集中により人口減少している地方ですが
便利と危険が背中合わせ泣きもしますね。

いま少しずつ地方に移住する若者が増えてきているといいます。
今回のコロナの影響でももしかしたらいろいろ考えさせられた若者も多いのではないでしょうか?


【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

「生きる」ってことを考えるいい機会になったように思います
どう生きるか。どう生活していくのかもう一度考えてみましょう。

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3684-a499fa6e