fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

調べて学ぶ

A625BD98-4CD0-4D70-B13C-EC90F5EB7223.jpg


蔵では純米吟醸系の仕込みが始まりました!
まずは酒母用麹造りからで、本日手洗いしてもらいました。
醪は三月の上旬に仕込み予定です。


仕込み期間も残り2か月となりました。
10月から始まって4か月ちょっと日数的には2/3まで来たってことですね。
仕込みは4月で終わりですが
搾りやらの全ての製造が終わるのはゴールデンウイークを過ぎたころまで。
まだ先は長いぞ!



さて、上の写真は醪のその後の様子。
液面が泡で覆われています。
見た目で蒸米が見えなくなってくる時期ですね。
このころになると大分液化がすすみ
櫂棒も入れやすくなります。


舐めるとあほんのり甘さを感じます。
日本酒度でいうと-70~-80というとんでもない数字
アルコールは11%とかでしょうか。
ろ液を利くと甘いだけ。
まだまだ美味しいお酒には遠いいです。


ここから徐々に発酵し
アルコールをつくってくれます。


最近は少し勉強する時間を取れるようになりました。
周りの後輩たちも教科書を読んだり文献を読んだりしています
1人メルカリばっかりやっているやつもいるけど(笑)


疑問に思う事を解決する力や
昨日よりも良くするために何かないかと検索する向上心
とても大切にして欲しいと思います。

予測不能な時代と言われる現代は
昭和の様に誰か優秀な人が1人いればそれでいい時代ではなく
全員がそれぞれの能力を活かし
様々な状況に立ち向かえるチーム作りが求められています。

誰かがやってくれるとか
自分がやらなくてもとか
そういう人を1人でも無くすことが大事です。


様々なことに対応できるチームづくりが
これからの多様化する時代には必要と思います。

なので醸し屋は言われたことだけやってくれればいいのではなく
言われたこと以上に、その人の考えが活きる職場にして欲しい
真剣に文献や教科書を読んで休み時間を過ごす社員がいて
そういう若い社員が福司を造っていることを
皆さんに知っていただくのがこのブログの役目かなって
今思いました。

彼らが頑張っている姿を伝えること
それがその先に自分の仕事を誇ってもらう事につながると思います。


【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

今日は車の無いブルートを先輩ツヨシ氏が
「買い物とかないのかい?」と連れてってくれました。
ありがとう!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3654-b0348089