FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

酒造りは人づくり 問題の問題点

D78A2DB8-D600-4771-BB6D-19C815636018.jpg


甑からニョキ!!
原料処理から(正確には荷受けから)蒸米を上げるところまでを
担当してくれているMジュン氏。
甑からそびえたつ
あるいはまるで甑から生えているかのようにも見える(笑)
丁度日の光も入ってきて
少し神々しい後姿を盗撮です!


今日はこの色のTシャツなんだね!!!
っと思いながら、上司の醸し屋は写真を撮るのでした(笑)



そして本日は醸し屋ではなく酒母屋として過ごしました。
普段は発酵の様子や分析値を確認し、指示を出したりですが
実際に仕事をすると見えてくる部分や
気になる部分が沢山出てきます。


麹室や醪の櫂つきなど、今までやってきた仕事は
作業の効率を上げたり、衛生的にするためにと
色々変革してきました、酒母に関してはあまり手を付けてこなかったところ
だからなおさら気になるところが毎回出てきます。


そして今日も気になる点を見つけてしまいました。


まず問題点を気にできるかどうかが大事です。
でも、その先も大事。
問題点が出るたびに回避することで終わる人と
その問題点がなぜ起きるのかを考えられる人




例えばとある発展途上国で交通事故が起きました。
しかしその国には救急車が1台しかありません。
そのため事故が起きても救急車が駆けつけるまでにかなりの時間がかかり
助かる事故でも死者が出ることもあったそうです。

貴方ならこの問題をどう解決しますか?という話。


多くの人が救急車を増やすと考えます。
次に医者を増やすと答えるでしょう。
でも救急車一台の価格をご存知でしょうか?
医者を増やすとしても医者になるための大学をつくるお金が必要です。
発展途上の国にそんなお金があるはずもないのです。


これは問題点の問題点を探せるかどうかという話。
事故が起きるから救急車が必要です
なら事故が起きないようにする対策を練るべきなのです。


その国には車自体が少ないため、車のルールーも
歩行者のルールも知らない子供たちが沢山いました。
なので交通ルールを広く知ってもらう活動をしたそうです。
これで事故が激減。


目の前の問題の解決ではなく
問題の問題を見る力が大事だと思います
もしかしたら問題の問題の問題があるかもしれません。


上司の指示に従うだけの部下では
問題の問題を解決する能力は身につかない
なのでできるだけ指示ではなく問題をぶつけるようにしています。
どうしたら解決になるのか。
出した答えに対して本当にそれで解決になるのか?
深く考えれる人とそうでない人がいますが
考える訓練を重ねれば
今より良くなるはず。


酒造りは人づくりと言いますが
1人が目の届く範囲
気が付く範囲には限界があります。
みんなが気が付き、その問題の問題を解決出来れば
きっといい酒造りができると醸し屋は考えます。


【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

今シーズンじゃなくて来シーズンのことを考えて少しワクワクしたり
考えたりする時期となりました
今年もまだ終わってないんですがね(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3649-4921c632