FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

ちょっとした製造部の昔話

どーも醸し屋です。


大吟醸酒の忙しい時期は何とか乗り越えたところで
細かな書類をつくったり仕込み以外の仕事の処理をする時間が
やっとできてきました。
でもそれもあと数日のことですが・・・・
すぐ搾りの準備と搾りが始まります。


今年は酒母に力を入れている醸し屋。
実際一度も経験したことのない部門で
教科書の理屈ではわかっていても
実際に経過を追って細かな変化を追うほど
びっちり見ていたわけではありませんでした。


酒母を担当してくれているツヨシ氏は
元々は瓶詰の方の担当で、その前は配達をしており
現在の製造部では唯一の先輩にあたります。

まったくの違う部から製造部に移動になり
右も左もわからないけど酒母の作業を手伝っているうちに
前任者が辞めてしまいます。
そして、いきなり酒母を一人でやらなければいけない事態へとなったのは
きっと大変な時期だったでしょう。


醸し屋自身、その頃は製造部の社員としてトップを任され
作業的なものは知っていても書類やらは全く初めてでした。


なのであの時期は二人ともわからないなりにやるしかなかったんですよね
そして翌年から新しい社員が入社し
一番下っ端だった醸し屋が
一気に部下を4人も持つことになったのです(笑)


その時期も一人でわからななりに酒母を担当してくれていたのがツヨシ氏です。
後輩たちも育ち、やっとツヨシ氏に寄り添って酒母を見れるようになりました。
醸し屋にとっても勉強です。
作業的な部分はツヨシ氏がやってくれますが、
共に温度の経過や分析値を見ては
どうしてこうなったのかを話し合うようにしています。
ツヨシ氏にもどうしたらいいと思うかと聞いて
共に成長する方法を模索中です。


まだまだ勉強不足ですが
毎回のトライアンドエラーは、実は楽しかったりもします。
いい感じで事が運んでいると思っても
分析値ではそうではなかったり。
なかなか思うようにはいかないのも酒造りの面白いとろ。


毎日なぜこうなったのかを考え調べて対処する
前よりもっと良くなるには!?を常に考え
いいと思うことはやっていく毎日。


今度は酒母の話を少し書こう!って今思いました(笑)


【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

あ~頭がパンクする~~~~

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3645-bb6ae5b6