fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

蒸気上がる酒蔵の朝

C32688B7-D254-4008-9FEC-9D98DF3E66FA.jpg


蒸気上がる酒蔵の朝


本日は全員出勤の福司製造部。


一週間に1回休みを回していくと
醸し屋ぬくと4人の製造部、7日間のうち3日間しか全員集合!の日がない。
10年くらい前なら毎日全員いて当たり前くらいだったので
今日も誰か1人休み!?とかってのはなんか違和感。


でもこれからの時代はこれが当たり前のような時代なんでしょうね。



蒸米を上げる時間、ブルートとクリストファーが運び手で
Mジュン氏が掘り方をしています。
吸水率を測定するために蒸米の重さをはかっているので
全員揃った時は醸し屋は記帳係。
なんと、社長がいるときは社長も参戦して蒸米を受ける場所をかって出てくれます。

社員とのコミュニケーションの場として
大切な時間です。


もちろん、誰か休んだ時は醸し屋がそこに行きます。
下積み時代が長いので!?
大体は全部経験しているからどこでもやります。
運動がてら重いものをもって走ったりするのも嫌いじゃない。
もう年なんですから!とクリストファーには言われますが(笑)


でも、醸し屋的にはとても大事なことだと思っています。
役職が上がればしなくていいことというのではなく
どこが不便でどう改善すべきか。
社員にどのくらいの負担がかかっているのかや
どうしていつもミスがここで起きるのか?とか
昔と何かが違う、これはここが劣化してきているのかも。
などを感じ取れる機会です。


点検的な役割もあるような気がします。
機会が壊れていたら使い方の注意をしたり。
仕事が雑になっていたら注意をする。
もちろん何もなければともに作業をするというコミュニケーションになります。


仕事だけで把握するのではなく
人としての、その社員を把握していたいし
接する会社でありたい。


誰一人置いていかないことが
この先持続的に酒造りができるようになるために
そして、福司のレベルアップにつながると信じています。



【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

そういえば最近、いろいろとデータの取り方を少し変えてみました
何か見えてくればいいのですが・・・・
あれ!?っていう数値が出たときの
最近は原因がわかるようになってきました。


今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3618-95f3d505