FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

活性酒について

343B9D4C-5CF5-4F35-9F29-8964E2B3853B.jpg

何かこう・・・・
活性酒についてでも書こうかなぁ。


醸し屋が福司で一番好きなのは?って聞かれるとしたら
きっと活性酒と答えるでしょう。
高価なお酒ではないのですが
それなりに思い入れも深い。


実は昔は、そんなに好きではなかった。
濁り酒ってのはあまり好きではなく
とっても当たり外れのふり幅が広いお酒でもあった。

昔は活性していて噴くとクレームになることもあったと聞いています。
今でこそ噴くか噴かないかを楽しみながら開ける消費者の方もいますが
昔はそうではなかった。
でもそれが活性酒ってもんだと僕は思っています。


醸し屋が蔵に入った頃は
いかに活性を抑えて造るかという活性酒だったと思う。
造りながら疑問に思うわけです。
活性酒なのに活性させないのかな?って。


何度も言いますが、醸し屋はシュワシュワしているくらいが好きなので
どうしたら活性した活性酒になるだろうと
下働きの立場で考えていました。


前任者がいなくなり
醸し屋主体となって初めての年に
活性酒の未知の部分の扉を開きました。
こうなっているのか・・・・なるほど。


そこから醸し屋の調整が始まりました。
活性していて、グビグビ飲めちゃう活性酒にするにはどうすべきか。
濁り酒特有の重さを無くしたい。

そうやって改良を重ねて4年目かな?
今のところ大きな品質のふり幅は無くなってきました。
醸し屋の中の活性酒の目標みたいのが定まってきたんだと思います。



目には見えないけど結構チャレンジして変えてきたのが活性酒なんですよ。
なので、皆さんに飲んでいただきたい。
今の福司の活性酒を。


【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

もし、福司で働いたらどんなライフワークが待っているのか・・・・
そのヒントはこちらをご覧ください!
蔵人が釧路の暮らし方をイメージして作ったPR動画です!
https://www.youtube.com/watch?v=ctckc8eBNGE

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

活性酒は肉とかにも合わせやすいです
料理の相性はかなり幅広いですよ!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Comment

says... ""
福司は私の中のヒーロー❗️

来週が待ち遠しいです。


2019.12.06 18:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3609-76041df4