fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

日本酒は世界一!!

本日は釧路国際交流センターにて物産店を出してきました!
少しでも多くの人に釧路にも地酒があることをアピールできたと思います!
それだけでも大収穫!

更に売店には旭川からお客さまが!
サッカーも観ないで車を走らせてきたそうです
僕が接客したわけではないのですが、
初めに根室の『北の勝』さんにお邪魔したそうです。
が・…蔵元ともお話も出来ず、お酒も違うお店に売っているから!っと言われたそうで、かなりがっかりされてました。
その後福司にいらっしゃったみたいで、その経緯やお酒に対しての熱い思いを語られていたそうです。
わざわざ遠くからきてくださり、有難うございました(^u^)





ではでは、昨日の日記に書きました日本酒が世界一なこととは何か解りましたか?
答えを知りたい方だけこの先をお読みください☆

何が日本酒が世界一なのか・…
それは、高濃度のアルコール製成が世界一なんです!!

世界中の醸造酒の中で、アルコール濃度が20%を越えるのは日本酒だけです!!!
同じ醸造酒であるビールは4~5%くらい、ワインで13%程度、紹興酒では13~15%ほどです。

あれ?焼酎とかウイスキーは40%くらいあるよ!っと思った方
それは初心者です!!
焼酎、ウイスキー、ジン、ウオッカets…は蒸留酒なので入りません!


ではなぜ日本酒は高濃度のアルコール生成が可能なのでしょうか?
その理由は沢山あります。
・並行複発酵
・3段仕込み
・酵母数が多い
・濃厚仕込み
・低温仕込み
・米麹による影響
などです。
最近は特に米麹によるプロテオ・リピドの影響と言われています。

これらの日本酒造りの特徴が高濃度のアルコール生成を可能にしているんですね!
そしてこの方法は昔からほとんど変わっていません!これもまた日本酒の素晴らしさなんです!
日本酒を作り出した日本を誇りに思わなくちゃいけませんね(^u^)

Comment

酒道楽 says... ""
酒税法改正で22%以上の日本酒は清酒ではなくなってしまいましたよね~これは残念です。
麹による製法がでてきたのは奈良時代くらいでしたよね。それまでは口かみ酒だったのかしら・・・
2006.06.23 21:50 | URL | #- [edit]
酒道楽 says... ""
忘れておりました!
明日、FMくしろに出演してきます。暇があったら聞いてください。正午のマイドカンパニーで道新文化教室の日本酒教室をPRしてきます
2006.06.25 13:28 | URL | #- [edit]
カズマ says... ""
≫酒道楽様
そうですねー、口噛み酒だったのではないでしょうか?
僕の大学時代の先生が口噛み酒を再現したことがあるそうですよ~

酒道楽様は副業もお忙しいのですね。
釧路の方で、日本酒に興味のある方は道新文化教室の日本酒教室に通ってみてください~
何回に一回は利き酒でお酒がのめるらしいですi-237
2006.06.26 17:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/36-8fd537dc