FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

「太陽色のひととき」②

EAD92729-2AD8-4AB9-AD45-00A40B1D0D0A.jpg



福司のスパークリング清酒の商品名は
「太陽色(たいよういろ)のひととき」です。


太陽色(たいよういろ)ってのは造語になります。
これは今回のスパークリング清酒のボトルが透明なんですが
ほのかに黄色がかっており、その色合いにデザイナーである鎌田さんが
インスピレーションされ「太陽色」と言うフレーズが生まれました。


商品名の色は「いろ」であり「しょく」ではないのでご注意を。
レモン色や橙色のように「いろ」と言うのがこだわりです!


醸し屋も聞きなれないフレーズに「ん?」っと初めは思いましたが
聞きなれてくるととても綺麗な音の響きである事に気がつきます。
太陽の色なんて、誰もわからないけど
このお酒「太陽色のひととき」は太陽色のお酒というイメージです。
太陽の色を閉じ込めたというか、太陽の力や
エネルギーを持ったお酒という物語性があるかなって感じてます。


「何気ないひとときを照らすお酒」
これもこのお酒のイメージとしている部分で
太陽色のひとときを飲んで何気ない時間や
ちょっとモヤっとした時間をスカッと晴れさせてくれる
そんなお酒であって欲しいです。


また、小説の題名のようなネーミングにしていただきました。
様々なかたがこのお酒を飲んでくれると思います。
このお酒の裏側に、その人それぞれの太陽色の物語をこのお酒に対して持ってほしいという思いもあります。


日本酒らしくないネーミングであり
福司らしくないネーミング
そして、北海道にはこういうイメージのお酒はないかと思います。


今よりも少しだけすっきりと
晴々した時間にしたい日、
友人とのホームパーティーやちょっとしたお祝いの乾杯にお使いください。





【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

そろそろ商品の全貌をお見せしないとね(笑)

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3539-d0504b04