FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

スパークリング清酒ができるまで

くしろではビアガーデンはありません。
その代わり寒い地域ならではの
「冷(ひや)ガーデン」が開催されています。


ビアガーデンではビールが良く出るでしょうが
冷ガーデンでは寒いので日本酒が出ます
そしてブランケットやジャンバーまで貸してくれるのです。

ここ数日が暑すぎただけ
くしろは外いれば冷えすぎるくらいの地域です。



さて、スパークリング清酒の発売日ですが
お盆過ぎの8月21日を予定しております!



なぜスパークリングを手掛けることになったのか。
もう4年越しぐらいの商品なので忘れかけてます(笑)
一番初めは商品構成からだったはず。


食文化の変化やお酒の多様性から
福司としても味の幅の狭さを感じていました。
港町だから海のものにあう日本酒ってのは昔からイメージしていましたが
それだけでは生き抜けない時代。


酒の飲み方自体も変化している。
その時に意識したのが「ペアリング」だったと思います。
この食材や食事にはこれ!っていうのが
現存した福司の商品ではなかなか難しかった。
そこで福司の商品内でも幅の広がりを生みたく
ペアリングを意識した商品開発が始まったのです。

そして、最初に行きついたのが「乾杯」の部分


日本酒で乾杯の推進は知っていましたが
日本酒飲めない人も結構いる中で
日本酒で乾杯はちょっと酷だなぁって思っていました。


となると福司で乾杯!ってなってもなかなか難しいよねって
ニコリはデザートとして乾杯となる入り口も欲しいねって。


そこで乾杯をしたくなるお酒造りが始まったのです。
目指すはスパークリング清酒だけど
清酒らしくないもの。

ただ既存の日本酒に炭酸が入ったような商品は
結構ありますが、あれは個人的にはがっかりします。
期待感がそがれるのです。


そこで、日本酒感をいかに出さずに
スパークリング清酒をつくるかが課題でした
甘くて、日本酒初心者向けも避けたい
飲みやすく、飲み干してしまう

「ヤバい酒だ!飲みやすい!」
「危険な酒だ!」っていう
最高の誉め言葉をいただけるようなスパークリングを目指しています。


まだまだ今回のも進化途中なのですが
思わずリピートしたくなる
そんな商品にしていきたいですね。


何より、友達とのホームパーティーに持っていきたくなる
そんなお酒であってほしいです。


ネーミングはまた後日!




【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

ホタテの貝柱、そろそろマスターしてきたなぁ(笑)
干し切らないレア感が食べれるのが贅沢なんですよね。

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3536-04008d93