fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

人材

先週末から、旭川のイベントに参加すべく
羽幌→滝川→旭川と営業周りをしてまいりました。
各地の酒屋さんとお話しさせていただいたり
道内の酒蔵である男山さん・高砂さん・ニセコさん・北の錦さん
上川大雪さんの杜氏さんたちともお話をさせていただきました。

その中でも数名の方に言われたのが福司の製造部の社員についてです。
うちの蔵の製造部は本当に離職率が低く
みんな一生懸命勉強し、更には酒造りに熱意をもって仕事をしてくれています。
会社の理解もあり、製造に入った社員をちゃんと製造として置いてくれていることも
大きな要因かと思います。
近年入った若い社員はみんな製造がしたくて入ってきているので。


どこのお蔵さんも人材不足は年々深刻になっているのではないでしょうか。
働き方改革もあり、特殊な労働環境の酒造りを理解し、
その仕事に一生懸命やるという若者は本当に一握りです。

昨日、くしろに在住の高校生と大学生にアンケートをとった結果から
釧路での就職やUIターンについての未来を考える発表を聞いてきました。
福司でも数年前から製造部の社員を募集しております。
決して、人がすぐ辞めてしまい困っているからの募集ではなく
未来の人材を育成するにあたりカツカツでいるよりも
余裕のある人材確保を必要と考えての募集です。

そのアンケートの中で高校生に一番人気だったのが公務員。
製造業は数名でした。
この製造業といっても酒造りをイメージしている高校生はいないでしょう。

その一方で、安定した休みを求めている若者の多さでもあるのかもと感じます。


アンケートの中では休みを重視しないという意見が多かったそうですが
今の時代ある程度の休みを確保されていますし
それ以上必要ではないからではないのかな?とも感じます。

くしろで就職したくないと答えた学生のおおくが
「就職したい職業がない」という欄に〇をつけていたそうです。
ところが実際は「どんな仕事があるか知らない」というのが現状のようです。


「酒を造る仕事があり、そこに魅力を感じる人」しか
酒造りの世界には入ってこないでしょう。
そうなるとどういう人が酒造りに興味があるのかな?とおもいます。
しかし、うちに面接に来る社員を見る限り
ごく少数ではありますが、日本という分母で見れば
それなりにいるようです。


そういった方々に福司を魅力に思ってもらい
来ていただくにはどうしたらいいのかな?というところを考えさせられました。
このブログでも、福司の働く環境や
新入社員の生活はどういった生活をしているのか?なども伝える事で
少しでもくしろ地域への就職を検討していただけたらと思います。




【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

23日日曜日は帯広で行われる日本酒のイベントに参加いたします!
お越しの方は会場でお待ちしております!!!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3510-2e7bba9e