fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

柿渋でシックな蔵に

44F2D618-A2FF-4F1C-845D-FD13223067B4.jpg


蔵の中が柿渋臭くなってきました。
「く、臭い!」と蔵に行って言うと
マイケルに怒られます(笑)


柿渋大作戦(?)を行い始めて3年目。
梁や柱がいい感じ味わいが出てきました。
蔵には何本の柱があるのかわかりませんが
1本1本拭きあげてから、梯子をかけて柿渋を塗っていきます。
その様子も撮影したのですが
ちょっと絵にならなかったので、ブログには載せません(笑)
地道な作業ですが、これのおかげで衛生的な環境になりました。
管理もしやすくなったのも事実です。
建物もそれなりに年を取っているので
出来るだけ長く保てるように必要な仕事でしょう。



昨日は釧路の観光について勉強してきました。
どの街でも、地方創生や観光をチャンスととらえて取り組んでいます。
そんな中で釧路の街の取り組みはいったい何をしているのか?
これから先どうなるのか?っということを聞いてきました。


釧路で日本酒つくりを行い、今後のくしろ経済の行く末を考えると
酒蔵としてこの先どうするべきなのだろうと考える時間となりました。
人口の減少や地域の経済がこのままの状態で行くとどうなるのか
そこでどの様に商売をしていくべきなのか。
その時に、自分たち造り手はどのようなターゲット層に対する商品を打ち出すべきなのか



自分たちの会社だけじゃなくて
自分の作った商品が地域にとってどのような商品になるのか
どんな商品が地域に求められているのか。


短い時間でしたが、今考えていることを
もう一度考えるきっかけになりました。


僕たちも、ただお酒を造るから
「地酒を造る」意識へ製造部の意識も上げてくことも大事なのかと思います。
それによって会社に対する気持ちも変化するのかと思います。
「仕事を楽しく」は遊ぶような楽しさだけではなく
「やりがい」をつくることもとても大事だと思うのです。


「釧路で地酒を造るのが仕事」そんなやりがいのある仕事を
社員みんなでしていきたいと思いました。



【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

今週末は醸し屋が日直だ!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3499-195ba67c