fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

どうやらGWまで醪がありそう・・・

6FD1FF87-21EC-40DB-95A0-177EE78190CE.jpg

早いもので週末にはゴールデンウィークが始まります。
福司ではGWの中日で火入れを計画していますが、
思っている以上に調合やろ過の日程が混んでいてスケジュール的に心配・・・・
残り2本の醪もどうやらGWまで残りそうな予感・・・・

例年だとGW前には醪はなくなっているのですが、今年は仕込みが長かったので
仕方ないですね。



蔵では火入れの準備も始まっています。
数年前までは蛇管という螺旋状になった管を
釜の中に入れて、そこで熱交換させて火入れをしていましたが
現在ではプレートヒーターを導入しております。


醸し屋が入ったころは、和釜をバーナーで熱していました。
今だとバーナー使っているお蔵さん少なくいでしょうね。
あれ、結構おっかないんですよ。
炎が戻ってきたりするんですよ。
火力の調整や不完全燃焼にならないように調整したり


蒸米にはいいんですが、火力が変われば蒸上がりも変化するでしょうし
今のほうが便利です。


酒蔵って結構ロウテクな印象だと思います。
もっと機械で作っているかと思ったという人もいますしね。
蒸米を担いで運ぶことだって当たり前のようにやられています。

そんなロウテクな酒造りも少しずつ機械が導入されたりして
安全で安定した造りが可能になってきています。
きっと昔の酒造りは今よりもかなり大変だったんだろうなということが
古い写真や話を聞くと感じますね。


先日聞いた話で「今中(いまなか)」という言葉があるそうです。
今は過去と未来の真ん中にあるので今のことを今中というそうなんですが
過去から学び、未来を考えながら今を生きるってとても大事だと思います。
酒蔵も今中な考えじゃないと長くは続かないでしょうし100年や200年続くのは
今中という考え方をしているからでしょうね。




さて、明日はもう少しスケジュールをみんなに把握してもらうために
視覚化する作業をしようかな。
情報の視覚化はとても大事です。






【蔵人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社




最後まで読んでいただきありがとうございます!

製造部には何ヵ所かに伝言板があります。
作業の指示を書いたりみんなで共有できるようにしています。
「あの人に行ってなかった!」をこれで防止できるのです

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3478-d995be1c