fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

1月を振り返って

もう一月も残りわずかですね。本当にあっという間でした。


1月は面白い話を聞けた月でもあるかもしれません。
最初は後輩からの連絡で
『お酒に興味がある東京で働いている若者を紹介したい時間を作って欲しい』と頼まれ
『福司に就職したいと思ってくれている若者か!?』っと
ワクワクしながら待っていたのですが、
就職活動ではなく
いつか地元のためにと、芽生えたばかりの夢を
熱い想いで話に来てくれました。


いつか、何かあったときに力を貸してほしいとのこと。
残念ながら就職希望者ではなかったのです(笑)
しかし、くしろから東京に出て華やかな世界で仕事をしている若者が
いつか釧路のためになんかできないかと
本気で考えていることを知りました。

出来る出来ないとかではなく
そう考える若者が今目の前にいる。
きっと彼だけではなく、もっとたくさんのくしろ出身の若者も
そんな風に思ってくれている人がいるのかもしれない!!!
そうならば、そんな人たちを応援したいし会ってみたいとも思いました。


今年初めての出会いはそんなワクワクする出会い。
なんかいい年になりそうですよね。


1月中旬。
某デザイナーさんとお話しすることができました。
個人的にはすごい人だなぁっと思っている方だったので
こうやってお話をして、福司の話をできることもちょっとワクワクしましたね。


そんな中で自分の自分の中では気が付けなかった世界を知りました。
お酒のボトルのデザインの話になって
今人気のお酒のデザインとかあります?という質問から
醸し屋が尊敬する酒蔵のボトルを見せると
「やっぱりこういう感じなんですね~」っと
要するに男性向けのデザインということらしいのです。


醸し屋はそのボトルを女性も好んで買っている印象でした
もちろん美味しいからってのもあるんですが
男性よりも女性に支持される蔵のイメージだったんです。
「こういうのは女性向けというよりは男性的で
おしゃれという意味で女性も購入されると思います」

それを聞いて、そういう世界なんですね。デザインって不思議!!!っと思いましたね(笑)

男の人が見える世界と女の人が見える世界
見てるものは一緒でも目に入って記憶に残るのは違うんですね。
物の見方がまた少し変わりました!!!


さて、本日もお泊りです!!
今年も仕込みシーズン折り返し地点
最後まで怪我無く事故なく良い酒を造ります。


【求人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

現実逃避で夏場製造部みんなで近隣の街に
飲みに行って営業しようと話してました!!!
さてどの街にしようかなぁ~w

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3425-af3a6623