fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

Iターン希望者・Uターン希望者

最近、地域活性のお勉強をしています。
実は来年そういった関係の活動をすることになったからです。


くしろの人口が減少しているのは若者の流出が大きく
都市に仕事や進学を求めて、くしろより大きな都市部に出ていく人が多いです。
「混交が減少するから出ていかれては困る!」っというのはナンセンスで
東京に一度出た人間としては、出るべきだと思う。
出たほうがいい。


くしろだけにいると「くしろなんて何もない」っておもうだろう。
そして都市部にまだ見ぬ憧れを抱き続けるに違いない。


しかし、一度出てみるときらびやかに見える都会への胸の輝きは
一瞬でしかないことを知る。それが現実。
都会はお金がないとどこにも行けない。
電車に乗って移動するにもお金がかかる。
買い物行くにも電車に乗らねばならない
家賃も高いし物価も高い。
飲み会だって行けば電車に乗る。
通学出勤は満員電車。
そこに何時間も乗る。


それが毎日。
そうやって心も体もお金も浪費し
仕舞には自分の人生も浪費していることに気が付く。
自分は何のために働いているのかわからなくなる。

もちろん、成功者もいるから一概に言えないが
醸し屋的には程よい田舎でおいしいものを食べて生活しているほうがいい。
働く楽しさや、好きな仕事にであえたら
自分の人生は豊かになる。


くしろなら夕日の見える丘に家を建てたい!って夢もかなうだろうし
畑のある家も買えるだろう。
ガレージの大きな家だって買えるかもしれないし
家の前でBBQもできる。
市内には自分の敷地にテントを張ってBBQやキャンプ気分を味わっている人もいる。


そんな田舎に住んでみたいと思う若者も多いが
そこで躓くのが仕事です。
仕事がネックで都市部から田舎に移り住むのが怖い人もいるでしょう。


ところがいま、酒蔵は人材を欲しています。
福司だけじゃなくいろいろな蔵で人手が必要
それは未来に日本酒を残すためには若い人が必要だから

だからこそ、酒造りに興味がある人は今がチャンスです。
気になる街や気になる蔵で働くには今です。
獺祭のように大きくなる蔵もあるでしょうが
しっかりとお酒を造っている蔵はそんなに急に投資して蔵を拡大することはありません。
だから無限に人を欲しているわけでもないんです。

IMG_7401.jpg



もしくしろに戻ってきたい、田舎で酒をつくってみたい方
お問い合わせください~!


【求人募集のお知らせ】

福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を随時募集しております。
Iターン希望者・Uターン希望者の方はもちろん、
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
空港やJR、高速道路など田舎過ぎない田舎で
仕事とライフワークのある生活をしませんか?
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

くしろって遊ぶのにちょうどいい都会です。
田舎過ぎないのがいい。
何より食べ物と酒がうまいですよ!w

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3392-7403550b