fc2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

先に言っておきますが・・・・

IMG_7299.jpg


先に言っておきます・・・・・


検尿ではございません(笑)


これ、試験管で培養した酵母です。
通常酵母を培養する際、日本酒つくりでいうところの
酒母に当たる「前培養」というものがあり
そのあとに「本培養」という培養に入ります。


これはしぼりたて生酒に使う酵母の前培養の写真です。
右の2本は酵母が接種されていますが
左の1本は接種していません。


酵母は試験管内で発酵しうっすら濁り下に沈殿します。
3本とも接種すればいいのですが
これはわざとしていません。


一番左の試験管はブランクと呼ばれ、ある意味指標となります。
3本の試験管の中の液体はすべて同じ濃さ同じ物質に
右の2本だけには酵母を接種しました。


仮にブランクも発酵するか、菌が繁殖した場合
右の2本も菌が繁殖している可能性が高いので使用しません。
一方、ブランクが変化がなく、接種した2本が発酵していれば
目的の菌が繁殖している可能性が高いことになります。

より安全性を確認するために行っているのです。


しぼりたて生酒の仕込みも残りわずか
今年は醪の状態で酵母にストレスをかけない工夫をする予定です。
あと、しぼった後にもお酒がダメージを受けにくくするために
新たに一工夫をいれました。
しぼりたて生酒は福司では珍しい生タイプのお酒です。
生のものってやはりどれだけ傷めずに出荷するかも重要なところ。
お酒といえどもそうだと思います。


搾った後のお酒にもダメージを与えないようにというのは
例えば空気に触れて酸化させることなどです。
ここは移動等でもなるべくダメージをかけないように気にかける事です。
どこまでやってどれだけ品質に変化をもたらせるのか?
それはわかりませんが、悪くなることはないでしょう。


福司に対してしてくださっている期待に
お酒を造る製造部としてどう答えるのかは
目に見えなくても手をかけてることです。

もし、今年のお酒に何かを感じたら
造り手のことを感じていただけてりうのかもしれません!!!



【求人募集のお知らせ】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

仕込みには寒いほうがいいと言っていますが
寒いと起きれない・・・(笑)
今年の活性酒の発売日は12/8です!
お楽しみに!!!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3383-f9d27da5