FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

末広はしご酒

すっかりブログを書き忘れていました。
ちょうど今、1つ目の試練とぶつかっていて
悶々と悩んでいる最中です。
そのことを考えていたらすっかりブログを忘れておりました。



お酒のことを考えたり、自社のことを考えたり
社員のことを考えたり、未来のことを考えたり
普段から妄想族でしたけど、初めて自分のいる地域について考えています。
これで何が変わるんだろう・・・
でも少なくとも地域に事をめっちゃ考える人が1人増えたのだけは事実ですね(笑)

どうせやるなら楽しめることをやろうと思います。



地域つくりより酒を造れ!



これは弊社の人みんなが自分に思っていることでしょう(笑)
その通りなんです。
自分だって酒をいかに造って多くの人に飲んでもらう事が
一番の地域の貢献だと信じているのに(笑)



さて、頭の中は地域活性で一時的に占めてますが
そろそろ酒造りの脳に戻していきます。
酒造りが一番の地域活性と信じているので、それでいいのです。
まずは第一弾の、活性酒としぼりたて生酒。

昨年度からさらに改良を重ねます!
どれだけ変わるのかは未知数ですが・・・・美味しくなったら頑張ったなって思ってください!(笑)



本日、釧路では先月の地震で延期になった
「末広はしご酒」が開催されます。
製造部みんなでいく仕込み前の交流イベントでもありますし
今年の仕込みに向けていろいろと意識を共有したりする場でもあります。


普段も仕込みや酒造りなどの話は日常的にします。
もちろん仕事以外のライフワークについてもです。
それは、製造の社員の半分が釧路以外の出身だからです。


これって大切なことで
仕事場の関係も向上しますし、良かった点だと思います。
釧路出身者だったら交流が少し少なくなっていた気もするんですよ。
他の地域の話を聞いたり、この地域の魅力を話したり。


話はそれましたが、酒を飲みに行った際の日本酒の話は
普段の話とまた違うんです。
その時は消費者目線から造りを考えられるからですね。
蔵での目線だと、本当に酒の品質のみを考えますが
外で飲んで話すと提供方法や出荷からの変化など
様々なことを踏まえて話ができます。


実際に飲んでみるのと、利き酒の差です。
これもとても大事。
あ!やばい!時間だ!!!!


ということで帰ります!!!



【求人募集のお知らせ】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

クリストファー25歳 最近
「年とったなぁ~」っという。
ゲンコツだな!

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ











Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3355-0aa9953d