FC2ブログ

北海道 釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人の醸し屋日記

北海道(特に道東)の美味しいや楽しいを日本酒を通じて紹介します。

地震があったあの時・・・・

日に日に寒くなってきました。
上着を持って歩かないと、肌寒く感じるほどです。
北海道地震から一週間。
未だにスーパーなどでは食材の入荷が少ない状況です。
生鮮食品系は野菜などはまだありますが
魚や肉、豆腐や納豆、乳製品
冷凍食品なども入荷が少なくとても不便ですね。
価格もやや高め?かなと思います。
いつまで続くのか?

まだまだ不便ですが、
もっと不便なところもあるんじゃないでしょうか。
贅沢は言っていられませんね。


あの北海道地震の日、福司の蔵は被害がなかったのですが
製造部のMジュンさんとマイケルは、技能試験を受けるため小樽まで行っていたんです。
試験の説明があるため前日入りし、
次の日に試験を受けて帰るという、その朝に地震にあいました。
電気がつかないので試験は翌日行うことに。
しかし泊まっていたホテルは停電のため
宿泊者の管理ができないことや衛生上の都合で
宿泊を断られてしまったそうです。


仕方なく、避難所で一夜を過ごした二人ですが
翌日試験を受け、帰れることになったにもかかわらず
ホテルの立体駐車場が停電のため動かず
車を出すことができずに、その日も避難所生活。

車のガソリンが満タンにしてあったので
車さえ出せれば帰れたのですが・・・・
しかも釧路組は小樽組が携帯の充電ができないのではと
気にかけてあまり無駄に状況を聞けないという始末。

後々聞くと、避難所では発電機があり充電は大丈夫だったそうです。
その翌日には電気が通りかえれましたが
運悪く2日間も避難所生活をすることになってしまったのです。
心配しましたが何もなく帰ってきたのでよかった。
あとは試験結果を待つのみ(笑)


そして今、福司では諸白粕を詰めています。
例年粕詰めを通して、製造部とビン詰めのパートさんたちとの絆が少し強くなる(?)んです。
というのも1日中一緒に仕事する期間が何日も続くからです。
もちろん作業は真剣ですが、時折雑談を交え
交流をするのも会社の雰囲気を作るには重要なこと。

それに、冬場は仕込みの手伝いをしてもらったり
夏場は逆に手伝いに行ったり
部署を超えての交流もあります。

そして、今日白麹の諸白粕を舐めてみましたが
これはこれでおいしい!
今までの諸白とは全く違う!
独特の臭みがなく甘酸っぱいイメージ。
何か面白いことに使えないのかな・・・とも思いますが・・・・




【求人募集のお知らせ】
福司では日本酒の製造を共にしてくれる方を若干名募集しております。
新卒者も歓迎!弊社では様々なことにチャレンジする機会を設けるようにしています。
酒造りだけではなく様々な経験をしたい方!
まずはお問い合わせください!

■資   格   短大・高専卒業以上を希望(理系の方希望)
■仕事内容   清酒製造・その他
* 書類選考あり
* 委細面談の上

085-0831
北海道釧路市住吉2-13-23
福司酒造株式会社



最後まで読んでいただきありがとうございます!

地震の時は友人の作ったキャンドルが役に立ちました!
明りのない寂しさが、キャンドルをつけるだけで
ちょっとだけいつもよりおしゃれになったかも!?

今日も応援クリックお願いします!!!




banner21.gif にほんブログ村 酒ブログへ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/tb.php/3348-b63ac5fe